スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】ストレージが表示されない・読み込めない!対処法を解説

【iPhone】ストレージが表示されない・読み込めない!対処法を解説

iPhoneでは、ストレージやアプリの使用量や空き容量など、端末の使用状況をiPhoneの「設定」アプリから簡単に確認できます。

しかし、ストレージの画面を開いても、ストレージ情報が表示されない・読み込めない場合があります。

そこで今回は、iPhoneでストレージ情報が表示されない・読み込めないときの対処法について解説していきます!

「非使用のAppを取り除く」でiPhoneのストレージを増やそう!アプリがどうなるかも解説

【iPhone】ストレージが表示されない!確認方法をおさらい

iPhoneのストレージが表示されない・読み込めない対処法を見ていく前に、まずはストレージの使用状況の確認方法を改めておさらいしておきましょう!

「設定」アプリの「iPhoneストレージ」から確認する

iPhoneのストレージの使用状況は、iPhoneの「設定」アプリから確認できます。

「設定」アプリを起動したら、「一般」をタップします。

「一般」をタップ

「iPhoneストレージ」をタップしましょう。

「iPhoneストレージ」をタップ

ここで、ストレージの使用状況を確認できます。

画面上部の「iPhone」の項目では、ストレージ全体の容量と使用量、データのカテゴリごとの使用量が分かります。

ストレージの使用状況を確認

ストレージ全体の容量から使用量を引けば空き容量を求められます。

画面下部にはアプリごとのストレージの使用量が表示されています。

アプリごとのストレージの使用量が表示

アプリをタップすると、アプリ本体のサイズ・書類とデータのサイズを調べられます。

アプリ本体のサイズ・書類とデータのサイズが表示

「カテゴリーのサイズを計算中…」の画面がフリーズしたら?

「設定」アプリで「iPhoneストレージ」を開いたとき、通常であればすぐにストレージの読み込みが完了して使用状況が表示されます。

しかし、「iPhoneストレージ」を開いても「カテゴリーのサイズを計算中…」と表示されたままフリーズしてしまい、何分待ってもストレージの使用状況が表示されない・読み込まれないことがあります。

「カテゴリーのサイズを計算中…」

このような不具合が起こるのは、主に以下の原因が考えられます。

  • 「設定」アプリの一時的な不具合
  • iPhoneのシステムの一時的な不具合・バグ
  • アプリやデータ(写真・動画など)が多数保存されていて、読み込みに時間がかかっている
  • iPhoneの機種が古く、性能が低い・動作が重い

iPhoneのシステム的な問題が原因であれば自力で対処することが可能なので、今回はその対処法をご紹介していきます。

【iPhone】セーフモードで不具合を探ろう!リンゴループにも!

【iPhone】ストレージが表示されない!「設定」アプリへの対処法

「iPhoneストレージ」を開いてもストレージ情報が表示されない・読み込めない場合は、まず以下の対処法を試してみて下さい。

  • 「iPhoneストレージ」の画面が表示されるまで待つ
  • 「設定」アプリの強制終了

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

「iPhoneストレージ」の画面が表示されるまで待つ

iPhoneのストレージにアプリ・データが多数保存されていると、ストレージ情報の読み込みに時間がかかる場合があります。

まずは、ストレージが表示されるまで最低でも3分は待ちましょう。

「iPhoneストレージ」の画面が表示されるまで待つ

3分以上待ってみてもストレージが表示されない場合は、「設定」アプリの不具合やiOSのバグなど、別の原因が考えられます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。