スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】カメラの音量を小さくする・消す方法!Instagramの比率に対応している無音カメラアプリも紹介◎

【iPhone】カメラの音量を小さくする・消す方法!Instagramの比率に対応している無音カメラアプリも紹介◎


【iPhone】カメラの音量を出来る限り小さくするには?

ト

iphoneの標準カメラではシャッター音を完全に消すことはできませんが、工夫次第では音を小さくすることが可能です。

  • 「Live Photos」機能で撮影する
  • オーディオ音量設定で音を小さくする

では、詳しく見ていきましょう。

「Live Photos」機能で撮影する

カメラアプリにある「Live Photos(ライブフォト)」機能を使用すると、シャッター音を小さくすることができます。

通常のカメラで撮影すると「カシャッ」と大きめの音がしますが、「Live Photos」での撮影時には「ピコッ」と音量も小さくなります。

「Live Photos」はシャッターを押す前後1.5秒間を記録できます。

「Live Photos」の設定をするには、カメラを起動し画面上にある丸いマークの「Live Photos」のアイコンをタップします。

iphone

こちらのアイコンが白くなっているとOFFの設定、黄色になっているとONの設定になっています。

「Live Photos」がOFFとONの時のシャッター音の違いを試してみましょう。

撮影時には画面上に「LIVE」と表示されています。

表示が消えるまではiphoneで記録されています。「LIVE」の表示が消えると撮影が終了です。

Live Photosを普通の写真(静止画)として切り取る方法・設定

オーディオ音量設定で音を小さくする

「オーディオ音量設定」を変更することで、シャッター音を小さくすることができます。

iphone3

「設定」から「アクセシビリティ」をタップします。

iphone4

「アクセシビリティ」から「オーディオ/ビジュアル」をタップします。

「オーディオ/ビジュアル」にあるバランスを左右どちらかに振り切ります。シャッター音を完全に消すことはできませんが、左右どちらかに設定することで音量が小さくなります。

iphone5

右でも左でも同じくらいの音量の小ささになるので、どちらでも気にせずスライドさせて移動させましょう。

【iPhone】カメラのシャッター音を無音にする方法

ト

日本ではiPhoneの標準カメラを無音にすることはできませんが、工夫次第で音量を消すことができます。

静かな場所での撮影や寝ている赤ちゃん、ペットの撮影などに最適なので、参考にしてみてくださいね。

動画撮影モードで「静止画撮影ボタン」を使う

動画撮影中にシャッターボタンを押し、静止画を撮影するとシャッター音がしません。

別のアプリを使用することなく、無音で撮影することができます。

以下のように操作してみて下さい。

カメラを起動し、撮影モードを「ビデオ」に設定します。

iphone6

赤いボタンをタップし「ビデオ」撮影していると、右下に白いボタンが表示されます。

iphone7

この白いボタンを押すと、ビデオ撮影中は無音で写真を撮影することができます。

ビデオ撮影ボタンを押すときに「ピッ」と音が鳴ってしまいますが、普通に写真を撮る場合と比べると、気にならない音量です。

ビデオ撮影中は何枚でも静止画撮影が可能で、動画と静止画はどちらも保存されるのでとでも便利ですよね!

ただし、ビデオ撮影時に撮った静止画は普通に撮影した写真より、少しだけ画質が悪くなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。