スマホで見つける、もっと可愛い私

Twitterアプリのバージョンアップ方法♡できないときの対処法も解説!

Twitterアプリのバージョンアップ方法♡できないときの対処法も解説!

みなさんは、スマホアプリをバージョンアップしたことはありますか?

スマホアプリは、定期的にアップデートが配信され、バージョンアップすることでアプリに新たな機能が追加されたり、不具合が解消されたりします。

アップデートが配信されているにも関わらず、長期間バージョンアップしないと、アプリに不具合が出て、使えなくなったりすることもあるんですよ。

この記事では、Twitterアプリのバージョンアップ方法やバージョンアップできない際の対処法などを解説します!

Contents[OPEN]


【Twitter】バージョンアップはなぜ必要?

Twitterアプリに限らず、すべてのスマホアプリは定期的にアップデートする必要があります。まずは、アップデートを行う理由について簡単におさらいしましょう。

Twitterの不具合やセキュリティの問題が改善される

1つ目の理由は、これまで生じていたアプリの不具合やセキュリティホールと呼ばれる脆弱性の問題などを解決するためです。

新機能が追加される

2つ目の理由は、新機能の追加です。アプリの利便性を上げるために導入される新たな機能は、アプリをアップデートすると利用できるようになります。

【Twitter】バージョンアップする方法

ここからは、iPhoneとAndroidスマホの2種類の端末でTwitterアプリをバージョンアップする方法を紹介します。

最初に紹介するのは、iPhoneの操作方法です。

【iPhone】アプリ一覧からバージョンアップをする方法

ホーム画面にある「App Store」アプリをタップして開きましょう。

「App Store」アプリ

アプリのトップ画面が立ち上がったら、画面右上のApple IDアカウントをタップします。

「プロフィール」アカウント

「アカウント」画面が立ち上がったら、画面を下へスクロールしましょう。

スクロール

「利用可能なアップデート」のなかに「Twitter」があるので、「アップデート」をタップしましょう。

アップデート

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。