スマホで見つける、もっと可愛い私

なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」

なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」

重いLINEが送られてくることが多いと、それだけでその女性のイメージはかなり悪くなります。

無意識のうちに重い内容になっている場合もあるので、常に注意をしておく必要はあるでしょう。

そこで今回は、男性がどんどん引いていく「重いLINE」について紹介します。

返信前に「連投する」

「連続でいっぱいLINEを送ってくる子には、狂気的なものを感じてしまう。深入りしたくないから、当たり障りない返事だけして終わらせますね」

(20代・男性・インストラクター)

気になる男性からLINEの返信が来なかったら、すごく不安な気持ちになることでしょう。

だからといって、返信が来る前に何通も連続でメッセージを送信するのは、間違いなく重荷になるだけ。

忙しくて返信できない状況の可能性もあるので、ある程度は待つようにしないと嫌われてしまいますよ。

「日記」のような内容

「その日の出来事を長々と話されても、こっちとしてはどうにもできないです。ブログとかに書けばいいのにって思っちゃうかも……」

(20代・男性・エンジニア)

好きな男性とLINEをしたいからといって、自分の話ばかりをするのはNG行為。

しかも、それがまるで日記のような内容だったら、男性はどうしたらいいのか困惑してしまうでしょう。

きちんと会話をしないと、聞いているほうはフラストレーションが溜まる一方なので、そこは必ず意識するようにしてくださいね。

「何してるの?」とよく聞く

「『何してるの?』って結構頻繁に聞いてくる子がいて、ちょっと面倒だなって……。それでいて別に誘ってきたりするわけでもないので、もう無視したいというのが本音です」

(30代・男性・美容師)

好きな男性が、いつどこで誰と何をしているのかは、ものすごく気になるもの。

でも、「何してるの?」などと何度も聞くと、さすがに鬱陶しく思われてしまうでしょう。

監視や干渉などをするかのような誤解を与えると、恋愛対象から外される危険性も出てくるので注意してくださいね。

やたらと「長い」

「すごい長い文章を送られてくると引いてしまいます。重い内容だと読んでるだけでテンションも下がってくるので、正直きついですね…」

(20代・男性・アパレル)

長文のメッセージは、それだけでかなり重い印象を与えてしまうもの。

好きな男性とは話したいこともたくさんあるでしょうが、いちいち長くなりすぎないようには意識するべきです。

また、ネガティブな発言やマイナスな内容が多くなっていないかも、送る前にチェックしたほうがいいですよ。

さいごに

好きな男性とLINEをしているときは、うれしさや楽しさで夢中になってしまうはず。

でも、男性に重く思われないように、冷静に判断する目も持っておくようにしてくださいね。

(山田周平/ライター)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。