スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】バイブレーションが鳴らない原因は?設定を見直そう

【iPhone】バイブレーションが鳴らない原因は?設定を見直そう

iPhoneでは、着信やアプリの通知などがあった時にバイブレーションが鳴るように設定することができます。

ですが、バイブレーションが作動せず、通知を見逃してしまったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

バイブレーションが鳴らないとiPhoneが故障したのでは?と心配になってしまいますが、原因によっては自分で解決することが可能です。

そこで今回は、iPhoneでバイブレーションが鳴らない原因とその対処法について解説していきます!

Contents[OPEN]

【iPhone】バイブレーションが鳴らない原因は?

着信やアプリの通知があるのにiPhoneのバイブレーションが鳴らない原因としては、以下の3つが考えられます。

  • バイブレーションの設定がオフになっている
  • おやすみモードを使っている
  • バイブレーション機能の不具合

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

バイブレーションの設定がオフになっている

iPhoneのバイブレーションが鳴らない原因としてまず考えられるのが、バイブレーションの設定がオフになっていることです。

iPhoneでは、「設定」アプリでバイブレーションのオン・オフを手動で変更できます。

バイブレーションの設定がオフになっている

バイブレーションの設定がオフになっていると、着信やアプリの通知などがあってもバイブレーションが鳴りません。

おやすみモードを使っている

バイブレーションの設定がオンになっているのに鳴らない場合は、「おやすみモード」がオンになっているからかもしれません。

おやすみモードを使っている

「おやすみモード」とは、指定した時間帯では着信やアプリの通知などの音やバイブレーションを鳴らないようにしてくれる機能のことです。

バイブレーションが鳴らない場合は、おやすみモードの設定も一度確認してみましょう。

バイブレーション機能の不具合

バイブレーションやおやすみモードの設定に問題がないのにそれでも鳴らない場合は、バイブレーション機能そのものに不具合が発生している可能性が高いです。

バイブレーション機能の不具合の原因としては、以下の2つが考えられます。

  • ソフトウェアに不具合が発生している
  • 落下や水没などで物理的に壊れてしまった

物理的な故障が原因であれば修理に出すしかありませんが、ソフトウェアの不具合が原因ならiPhoneの再起動やiOSのアップデートなどで直る可能性があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。