スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】バイブレーションが鳴らない原因は?設定を見直そう

【iPhone】バイブレーションが鳴らない原因は?設定を見直そう

Contents[OPEN]


バイブレーションを個別に設定できるアプリはどれ?

バイブレーションを個別に設定できるのは、iOS標準の一部のアプリ・機能のみです。

  • 電話(着信音・新着留守番電話)
  • メッセージ
  • メール(メールの受信・メールの送信)
  • カレンダー
  • リマインダー
  • FaceTime
  • AirDrop

上記以外のiOS標準アプリ、他社製のアプリのバイブレーションは個別に設定できません。

アプリのバイブレーション設定を変更する方法

特定のアプリのバイブレーションが鳴らない場合、そのアプリのバイブレーションが「なし」に設定されている可能性が高いので設定を見直してみましょう。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

「通知」をタップしましょう。

「通知」をタップ

バイブレーションが鳴らないアプリをタップしたら、「サウンド」をタップして下さい。

「サウンド」をタップ

「バイブレーション」をタップします。

「バイブレーション」をタップ

「なし」に設定されている場合は、使用したいバイブレーションをタップしましょう。

使用したいバイブレーションをタップ

これで設定完了です。

【iPhone】バイブレーションが鳴らないのは「集中モード」が原因かも

iPhoneでバイブレーションが鳴らないのは、iOS 15で新しく追加された「集中モード」が原因となっている可能性もあります。

「集中モード」とは?

iPhoneの「集中モード」とは、仕事中や運転中、睡眠中など様々なシーンに合わせて通知のオン・オフをカスタマイズできる機能で、iOS 15で新しく追加されました。

集中モード

iOS 14以前からあった「おやすみモード」「睡眠」に加え、「仕事」「運転」「読書」「パーソナル」など、シーンごとに通知を許可する連絡先やアプリを設定することができます。

集中モード

「集中モード」がオンだと通知がオフになるよ!

集中モードがオンになっていると、事前に設定で許可した連絡先・アプリ以外の通知は全てオフになります。

通知そのものが遮断されるので、通知音が鳴らないのはもちろんバイブレーションも鳴りません。

集中モードがオンになっていた場合は一旦オフにして、バイブレーションが鳴るか確認してみて下さい。

設定をオフにするには、コントロールセンターを開いて「集中モード」をタップします。

「集中モード」をタップ

オンになっている集中モードをタップしましょう。

オンになっている集中モードをタップ

これで設定がオフになりました。


この記事に関するキーワード