スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのOCR(テキスト認識機能)で写真をテキストにする方法を解説!

iPhoneのOCR(テキスト認識機能)で写真をテキストにする方法を解説!

皆さんは、OCRという言葉を聞いたことはありますか?

「OCR」とは、写真の中やカメラに写っている文字を認識できる機能のことです。

これを利用することで電話番号やメールアドレスを手動で入力する手間が省かれ、Webでの検索も素早く行えるため、日常生活や仕事などで便利に活用できます。

この記事では、iPhoneに搭載されている機能「OCR」について詳しく解説していきます。

【iPhone】タスクキルとは?アプリを強制終了させるやり方を機種ごとに解説!

【iPhone】OCR(テキスト認識機能)とは

OCRとは、Optical Character Recognitionの略で、日本語では「光学文字認識」と言われます。

写真の中やカメラに写っている文字を認識する機能で、iPhoneで写真を読み取ると、写真の中の文字をテキストとして認識します。

わざわざ手動で文字とiPhoneを交互に見ながら入力する手間がなくなるので、時間の節約ができる便利な機能です。

iPhoneに搭載されたOCRについて詳しく知っていきましょう。

iOS15から新機能「OCR」が登場

「OCR」は、iOS15以降から登場しました。

iOS15以前のOSは対応していないため、利用する前に自分のOSのバージョンをチェックしておきましょう!

OCR(テキスト認識機能)の対応機種とOSは?

iPhoneのOCRの機能は、全ての機種に対応しているわけではありません。

iPhone XS、iPhone XR以降の機種かつ、OSはiOS15以降が対応しています。

OSのバージョンを確認するには、まず「設定」を開きましょう。

設定タップ

次に「一般」を開きます。

一般をタップ

「情報」を選択します。

情報をタップ

「システムバージョン」からOSのバージョンを確認できますよ!

OS確認方法

自分のiPhoneのOSが15以上になっているか確認してみてくださいね。

【iPhone】OCR(テキスト認識機能)の設定方法

iPhoneのOCR機能は、設定をしなければ利用することができません。

まずは「設定」アプリから「テキスト認識表示」のオンの設定を行いましょう!

設定アプリから「テキスト認識表示」をオンにする

iPhoneの設定から「テキスト認識表示」をオンにして、OCR機能の設定をするやり方を解説します。

歯車のマークの「設定」アプリをタップしましょう。

設定タップ

「一般」をタップします。

一般をタップ

「言語と地域」をタップしてください。

言語と地域をタップ

「テキスト認識表示」のグレー部分をタップして、緑のオンに切り替える。

テキスト認識表示をタップ

これで「テキスト認識表示」の設定は完了です!

テキスト認識表示をオンにする

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。