スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】アラーム音量だけを変えるには?鳴らないときの対処法も紹介

【iPhone】アラーム音量だけを変えるには?鳴らないときの対処法も紹介

iPhoneのアラーム機能を目覚まし時計代わりに使っていると、アラーム音が小さい、または大きいと感じることもあるでしょう。

そんな時にアラームの音量だけ変えられれば良いのですが、実は、iPhoneでアラームの音量だけを変えるにはちょっとした工夫が必要になります。

今回は、iPhoneでアラーム音量だけ変える方法や、鳴らないときの対処法について解説していきます!

【iPhone】アラームが鳴りっぱなし!知っておきたい止め方を解説!

iPhoneのアラームの音量を大きく・小さくする基本のやり方

iPhoneのアラームの音量を大きく・小さくする基本的なやり方は、「設定アプリから行う方法」「ボリュームボタンから行う方法」の2つの方法があります。

まずは、その方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

設定から音量を大きく・小さくする方法

iPhoneの「設定」からアラーム音量を大きく・小さくする手順は以下の通りです。

「設定」アプリを起動したら、「サウンドと触覚」をタップします。

「サウンドと触覚」をタップ

「着信音と通知音」のスライダを動かせば、アラーム音を調整できます。

「着信音と通知音」のスライダを動かす

スライダを右に動かせば音量が大きく、左に動かせば音量が小さくなります。

ボリュームボタンで音量を大きく・小さくする方法

iPhoneのアラーム音(着信音・通知音を含む)は、iPhone本体の側面にあるボリュームボタンで音量を大きく・小さくすることも可能です。

しかし、初期設定だとボリュームボタンではメディア音量(音楽・動画・ゲームなどの音量)が変更されてしまいます。

ボリュームボタンでアラーム音を変更できるようにするには、「サウンドと触覚」の設定画面を開き、「着信音と通知音」の「ボタンで変更」の設定をオンにします。

「ボタンで変更」の設定をオン

そうすれば、iPhoneの側面にあるボリュームボタンを押して音量を調整できるようになります。

上のボタンを押せば音量が大きく、下を押せば音量が小さくなります。

iPhoneのアラーム音量だけ大きく・小さくする方法はある?

iPhoneの通知音や着信音の音量を変更せず、アラーム音量だけを変更したいという時もあると思います。

ここからは、iPhoneのアラーム音量だけを大きく・小さくする方法を見ていきましょう。

iPhoneの通常のアラーム設定では調整できない

結論から言うと、iPhoneの「時計」アプリでアラームを設定する方法ではアラーム音量だけを調整することはできません!

理由としては、iPhoneではアラーム音・着信音・通知音の音量は一緒に管理されているためです。

つまり、アラーム音量を変えると、着信音と通知音の音量も一緒に変わってしまうというわけです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。