スマホで見つける、もっと可愛い私

TimeTree(タイムツリー)の危険性!セキュリティについて解説

TimeTree(タイムツリー)の危険性!セキュリティについて解説

登録したカレンダーの予定を複数の相手と簡単に共有できる、最近話題のカレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」。

家族や友達、カップル、仕事仲間などグループ別に予定を共有したい時に便利なアプリですが、「セキュリティ面が心配」「カレンダー情報や個人情報の漏えいが怖い」と思っている人も多いはず。

そこで今回は、TimeTree(タイムツリー)の危険性やセキュリティについて解説していきます!


TimeTree (タイムツリー)の危険性はある?

まずは、TimeTree (タイムツリー)の危険性について詳しく見ていきましょう。

正しく使えば安全

TimeTreeを利用したいけど、入力したカレンダーの内容を誰かに盗み見られないか不安に感じている人も多いでしょう。

結論から言うと、TimeTreeは正しく使えば安全なカレンダーアプリです。

カレンダーの内容が他人に見られることがあるとすれば、カレンダーを共有した時に限られるので、自分専用で使う場合はカレンダーの内容を誰かに盗みられることはありません。

また、カレンダーを共有する時も以下のような操作ミスをしなければ、共有したくない情報を見られてしまったり、不特定多数の人にカレンダーを見られてしまったりすることはありません。

  • カレンダーの共有リンクをSNSや掲示板などに公開してしまった
  • 共有リンクの送信先を間違えてしまった
  • 共有したくない予定をカレンダーに書き込んでしまった

個人情報は厳重に管理されている

TimeTreeに登録した個人情報は、TimeTreeを運営している会社のサーバー上で保管されています。

TimeTreeは東京・新宿に本社を置く「株式会社TimeTree」というしっかりとした会社が運営しており、厳重なセキュリティで管理されています。

また、会社側がユーザーの個人情報を悪用するようなことはまずありませんし、一部の場合を除いてはユーザーの同意なしで勝手に第三者に個人情報が提供されることはありません。

TimeTree(タイムツリー)の危険性《セキュリティ》

TimeTree (タイムツリー)のカレンダー情報や個人情報は厳重なセキュリティで管理されているので安心して利用できます。

しかし、セキュリティ面で注意していただきたい点もいくつかあるので、それを詳しく見ていきましょう。

TimeTree(タイムツリー)にはロック機能がない

TimeTreeにはアプリにロック機能が備わっていないため、TimeTreeに登録したカレンダーの内容を他の人に盗み見られてしまう可能性があります。

ですが、スマホに生体情報やパスコードを登録してロックをかけておけば、他人にカレンダーの内容を盗み見られる心配はありません。

ただ、他人が推測しやすい簡単なパスコードのみでロックをかけているとロックを破られてしまう可能性が高まるので、本人しか解除できない生体認証や、難しいパスコードを設定してロックをかけるようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。