スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramの「最近削除済み」を開くと予期しないエラーが出た!なぜ?原因を解説

Instagramの「最近削除済み」を開くと予期しないエラーが出た!なぜ?原因を解説

Instagramで削除した投稿は一定期間「最近削除済み」に保存されます。

削除した投稿の確認や復元が行える項目ですが、「最近削除済み」を開くと「予期しないエラー」が表示される・「最近削除済み」が消えていて開けないというユーザーも多いようです。

そこで今回は、Instagramの「最近削除済み」を開くと予期しないエラーが出る原因・対処法について解説していきます!

Instagramのメールアドレスの認証とは?できないときの対処法を解説

【Instagram】「最近削除済み」を開くと「予期しないエラー」が表示された!なぜ?

まずは、Instagramの「最近削除済み」を開くとエラーが出る・「最近削除済み」が消えて開けない原因をご紹介します。

「最近削除済み」の仕様が変わった

「最近削除済み」を開くと「予期しないエラー」が表示される・「最近削除済み」が消えたのは、Instagramの仕様変更が原因として考えられます。

実は、「最近削除済み」は消えたわけではなく、仕様変更によって以前とは違う場所に表示されるようになっています。

以前はInstagramの設定の「アカウント」の画面に表示されていましたが、現在(2022年10月時点)の最新バージョンでは「アクティビティ」の画面に表示されるようになっています。

「アクティビティ」の画面に表示

設定から「最近削除済み」を開いていた方は、「アクティビティ」から「最近削除済み」を開けるか試してみて下さい。

アプリ・スマホの不具合・バグ

Instagramのアプリやスマホの不具合・バグが発生していることによって「予期しないエラー」が表示されるケースもあります。

アプリ・スマホの不具合・バグは、再起動や最新バージョンへのアップデート、キャッシュの削除を行うことで改善する可能性があるので、エラーが出たらこれらの対処法を試してみましょう。

対処法を全て試しても改善しない場合は、Instagramの運営に問い合わせてみて下さい。

通信環境の問題

通信環境に問題があってネットの接続が切断されている・不安定になっていると、Instagramのサーバーと通信ができないことでエラーが発生する場合もあります。

「最近削除済み」を開くときにエラーが出たら、通信環境を改善してネットの接続を安定させてから再度開いてみて下さい。

インスタで過去の投稿が表示されない!見られないときの対処法を解説

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。