スマホで見つける、もっと可愛い私

App ライブラリが表示されないときの対処法!非表示にする方法も

App ライブラリが表示されないときの対処法!非表示にする方法も

iPhoneやiPadには、iOS 14から「App ライブラリ」という機能が追加されました。

「App ライブラリ」は、iPhoneやiPadに入っている全てのアプリをジャンル別に分けてくれる機能で、使用したいアプリをすぐに見つけることができます。

しかし、まれに「App ライブラリ」が表示されないことがあるようです。

今回は「App ライブラリ」が表示されない場合の対処法や非表示にする方法を紹介します。

iPhone 11の再起動・強制再起動方法を解説!これで問題解決

App ライブラリとは?

みなさんはiPhoneやiPadに何個のアプリをインストールしていますか?

インストールしているアプリが多いと、毎回使いたいアプリを探すときに大変ですよね。

そこで便利なのが「App ライブラリ」です。

まずは「App ライブラリ」について見ていきましょう。

【iPhone】メールの未読が消えないときの対処法!非表示に注意しよう

App ライブラリとはなに?

iPhoneやiPadの「App ライブラリ」とは、iOS 14から追加された新機能で「アプリの図書館」のようなものです。

「App Store」でアプリをインストールすると、アプリのジャンルに応じて、カテゴリー別にアプリを整理してくれます。

探しているアプリがどのカテゴリーにあるのかすぐに分かるので、どんなにたくさんのアプリをインストールしていても簡単に探してアプリを使えますよ。

ホーム画面のページごと隠すこともできる

「App ライブラリ」は、開けば簡単にお目当てのアプリを見つけられて便利ですが、場所がホーム画面の最後のページにあるため、アプリのページがたくさんあるとなかなかたどり着けません。

この問題を解決するのに活用できるのが、ホーム画面のページを非表示にして隠す機能です。

ホーム画面のページ数が少なければ、「App ライブラリ」をすぐに表示できて便利ですよ。

操作方法を紹介します。

ホーム画面のどのページでもいいので、アプリのない空いたスペースを長押ししましょう。

長押し

ホーム画面上のアプリが揺れ始めるので、画面下のドックの上に表示されているアイコンをタップしてください。

ページアイコン

ホーム画面のすべてのページが表示されます。

非表示にしたいページをタップして「✓」を外しましょう。

ページの選択

画面の何もない場所をタップすれば、完了です。

【App ライブラリ】ホーム画面にアプリが表示されない!見つける方法は?

ここからは、インストールしたはずなのに、ホーム画面に表示されないアプリを見つけて起動させる4つの方法を紹介します。

【iPhone】メールの通知がこない・バッジ表示がないときの対処法

App ライブラリの虫眼鏡アイコンから検索する

最初に紹介する方法は、「App ライブラリ」を活用して探す方法です。

ホーム画面を左に向かってスワイプしましょう。

スワイプ

最後のページに「App ライブラリ」があるので、画面の上に表示されている検索ボックスへ探しているアプリの名前を入力しましょう。

アプリ名の入力

探していたアプリが表示されました。

アプリの表示

アプリをタップすれば起動します。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。