スマホで見つける、もっと可愛い私

【Zoom】「オーディオに接続しない」は相手にバレる?解除方法も紹介

【Zoom】「オーディオに接続しない」は相手にバレる?解除方法も紹介

Zoomアプリを使ってビデオ会議に参加する機会が増えましたが、皆さんはZoomアプリの主立った機能の使い方にはもう慣れたでしょうか。

Zoomアプリで、こちらの音声が入らないようにするために利用できるのが「ミュート」機能で、自分の姿を映さないようにするのに利用するのが「ビデオ」機能です。

実はZoomアプリにはもう1つ、「オーディオ接続」機能があります。

この記事では、「オーディオ接続」と「ミュート」の違いや、「オーディオ接続」の設定が相手にバレるかどうかを解説します。

【Zoom】ミュートボタンがない!会議中に困ったときの対処法

【Zoom】「オーディオに接続しない」ってなに?

Zoomを使ったビデオ会議において、皆さんが最も頻繁に利用するのは、「ビデオ」機能と「ミュート」機能ではないでしょうか。

もちろん、写真や動画またプレゼンテーションなどを参加者すべてにシェアするため、「共有」機能を利用することも多いはずです。

この記事では、あまり目にしたことのないもう1つの機能について紹介します。

「オーディオに接続」という機能なんですが、皆さんはどこにあるかご存じでしょうか。

そもそも「オーディオ接続」がどんな目的を持った機能なのかを紹介します。

音声を使わない設定のことだよ

「オーディオ接続」は、Zoomアプリで音声を一切使わないようにするための機能です。

どんなアプリでも音声を利用するものは、端末のオーディオ機能へのアクセス許可が必要になります。

アプリ単体では音声を出すことができないためです。

Zoomアプリも端末のオーディオへのアクセスができなければ、音声は一切流れなくなります。

「オーディオ接続」は端末のオーディオ機能へのアクセスを行うためのものなので、設定を「OFF」にすれば自分の声も相手の声も一切出なくなります。

設定をすると使えない機能があるよ

「オーディオ接続」機能を「OFF」に設定すると、端末のオーディオが一切利用できなくなるので、Zoomアプリの「マイク」機能、「スピーカー」機能、またPC版のZoomアプリであれば「録画」機能のすべてが利用できなくなります。

【Zoom】「オーディオに接続しない」を選ぶとどうなるの?

Zoomアプリの「オーディオ接続」機能の基本情報をここまで紹介しましたが、実際に「オーディオ接続」を「OFF」に設定すると、ビデオ会議で何が起こるのかをこれから簡単に紹介します。

音声のやり取りができなくなる

先ほども少し紹介しましたが、「オーディオ接続」を「OFF」に設定すると相手の声が聞こえなくなります。

また、自分の声も参加者に届かなくなります。

参加者の誰かが音声の入った動画をシェアすると、画像は閲覧できますが音声は一切入らなくなります。

例えばiPhoneの音量をゼロにした状態では、音楽や動画の音声は全く聞けませんし、電話アプリやビデオ通話アプリで相手と会話しようとしても、相手の声が聞き取れないだけでなく自分の声も相手に届きませんよね。

「オーディオ接続」が「OFF」になっているとビデオ会議中に同様のことが起こります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。