スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない!原因と対処法を解説

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない!原因と対処法を解説

iPhoneが突然圏外になったり、アンテナが立たなかったりして通信ができなくなった経験はありませんか?

iPhoneが圏外になるとキャリア回線でインターネットへ接続できなくなるため、データ通信が必要な機能が全て利用できなくなってしまいます。

今回は、iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない理由・直し方について解説していきます!

【iPhone】ストレージが表示されない・読み込めない!対処法を解説
【iPhone】Safari・Chromeでデスクトップ表示にする方法を解説

iPhoneが圏外になる理由は?

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない理由としては、大きく以下の4つが挙げられます。

  • 電波障害の影響
  • 電波を遮る場所にいる
  • SIMカードの不具合
  • iPhoneの故障

それぞれ詳しく見ていきましょう。

iPhoneの絵文字の出し方!絵文字一覧・コピペして使う方法も紹介

電波障害の影響

まず考えられるのは、電波障害の影響によるものです。

契約先キャリアで大規模な通信障害が起きている、大勢の人が集まる場所にいて通信が集中していると、電波を正常に受信できないことが多いです。

電波を遮る場所にいる

電波を遮るものがある場所にいると、iPhoneが電波を受信できず「圏外」と表示されたり、アンテナが立たなかったりする場合があります。

とくに、以下の場所は電波を受信しにくく圏外になりやすいです。

  • 地下
  • トンネルの中
  • 山間部
  • ビルとビルの間

このような場所にいる場合は、電波を遮るものがない場所へ移動してみましょう。

SIMカードの不具合

iPhoneには「SIMカード」というキャリアとの契約情報が記録されたカードが挿入されています。

SIMカードに不具合が起きていることで、圏外になる・アンテナが立たないケースもあります。

SIMカードを出し入れするときに傷がついたり・破損したりするとiPhoneがSIMカードを認識できず、モバイルデータ通信が利用できなくなってしまいます。

また、SIMカードは消耗品なので、長年使用し続けていると経年劣化によって不具合が起こりやすくなります。

iPhoneの故障

iPhone本体が故障している可能性もあります。

iPhoneに強い衝撃が加わってケーブルやICチップが破損したり、水没によって電気回路がショートしたりすると通信できなくなります。

iPhone本体が故障した場合は、iPhoneの修理が必要です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。