スマホで見つける、もっと可愛い私

【CapCut】歌詞動画の作り方!文字入れをしてエモい動画を作ろう♪

【CapCut】歌詞動画の作り方!文字入れをしてエモい動画を作ろう♪

エモい歌詞動画を作りたいときは、動画編集アプリ「CapCut(キャプカット)」がおすすめです。

今回は、「CapCut(キャプカット)」の基本的な機能の使い方から、歌詞動画を作る際のコツまで一通りご紹介していきます!

Contents[OPEN]


CapCut(キャップカット)の歌詞動画とはなに?

まずは、CapCut(キャプカット)の歌詞動画とは一体どんなものなのでしょうか。

まだ歌詞動画について全く知らない方は、こちらから読み進めてくださいね。

音楽に合わせて文字が動く動画のこと

CapCutの歌詞動画とは、無料の動画作成・編集アプリ「CapCut(キャプカット)」を使って作る歌詞動画のことです。

音楽と歌詞を同時に楽しめるので、カラオケ用に歌詞を覚える際に役立つだけでなく、何かエモい感情に浸りたいというときにもおすすめです。

今回はこのアプリを使いながら説明していくので、まだ持っていない方は、以下からダウンロード・インストールしてみてくださいね。

歌詞と一緒にメッセージを添えるのも良し!

CapCutを使えば、歌詞だけでなくさまざまな文章も入れることができます。

何かその音楽で訴えたいメッセージを添えて動画を作るのも面白いですよ。

どんなテキストを入れるかはユーザーの自由なので、歌詞動画だけでなくメッセージ動画として使えるのも良い点です。

音楽の世界観やメッセージ性を高めることができる

ただ文字を表示するのみだと、やや無機質で面白みがありません。

CapCutの歌詞動画にすれば、その音楽独自の世界観をより効果的に伝えることができます。

自分が好きな曲・アーティストを他の人にシェアするときも、よりその作品の良さを引き立てられるのでおすすめです!

TikTokやYouTubeなどの動画投稿におすすめ

TikTokやYouTube動画に投稿する際にもおすすめです。

よりエモい歌詞動画なら、他のSNSユーザーからの共感が得られやすくなるので、もしかするとバズることもあるかもしれません。

投稿の際は著作権に注意しよう!

ただし、歌詞動画をSNSにアップロードする際は著作権に注意する必要があります。

おすすめは、著作権管理団体と包括契約しているサービスなどに投稿することです。

実際にSNSなどで使用する場合は自己責任で行う必要があるので、注意してくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。