スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】SMSに認証コードが届かない!原因と対処法を紹介

【Instagram】SMSに認証コードが届かない!原因と対処法を紹介

Contents[OPEN]


契約プランの変更・機種変更の影響

SMSに認証コードが届かないのは、契約プランを変更した・機種変更をしたのが影響しているのかもしれません。

認証コードはInstagramのアカウントに登録されている電話番号宛に届きます。

機種変更のタイミングで電話番号も変わった場合、アカウントに登録されている電話番号も変更しなければ、現在使用している電話番号に認証コードは届きません。

また、SMSが利用できないプランに変更した場合も、SMSでは認証コードを受け取ることができません。

Instagramの不具合

SMSは正常に受信できるのに、Instagramの認証コードだけ届かないのであれば、Instagramのシステムに不具合が発生している可能性が高いです。

この場合、ユーザー側では対処できないので、システムが復旧するまでしばらく待つしかありません。

【Instagram】SMSに認証コードが届かないときの対処法《入力方法を見直す》

Instagramの認証コードがSMSで届かない場合は、まず電話番号の入力方法を見直してみてください。

  • Instagramを始めたときの電話番号を入力する
  • 電話番号は「0」を抜いて入力する
  • 時間を置いて入力・送信する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【インスタ新機能】Instagramのフィード投稿の写真に音楽を付けられるように!やり方を解説◎

Instagramを始めたときの電話番号を入力する

Instagramの利用を初めてから電話番号を変更したことがある方は、現在の電話番号ではなくInstagramを始めたときに登録した電話番号を入力してみてください。

Instagramのアカウントで新しい電話番号に更新するのを忘れていて、以前使っていた電話番号で登録されている可能性があります。

電話番号は「0」を抜いて入力する

認証コードの発行時に電話番号の入力を求められた場合は、国番号を「JP+81」に変更後、先頭の「0」を抜いた電話番号を入力するようにしてください。

電話番号は「0」を抜いて入力する

例えば、電話番号が「080-1234-5678」の場合は「8012345678」と入力します。

時間を置いて入力・送信する

Instagramでは、認証コードの発行・受信が不安定になる不具合がたびたび起きています。

電話番号を正しく入力しているにも関わらず、しばらく待ってもSMSに認証コードが届かない場合は、24時間以上待ってから電話番号を入力して認証コードを再発行してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。