『かわいい』が生まれる場所。

やはり流星隊は強かった。涙と絆の返礼祭、予想通りのボーダー大高騰。【あんスタ】

やはり流星隊は強かった。涙と絆の返礼祭、予想通りのボーダー大高騰。【あんスタ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


流星隊箱イベ、泣き顔だらけということで予告時点から話題沸騰だった「涙と絆の返礼祭」も、予定通り2017年3月10日22:00に終了しました。ボーダー高騰の見方が多かった今回のイベントボーダーを振り返ってみましょう。

関連:あんさんぶるスターズ!記事一覧

「涙と絆の返礼祭」の最終ボーダー

☆5千秋ゲットのボーダー

返礼祭☆5の泣いている千秋

枚数(順位) ボーダー 前回
1枚取り
(8,501位~11,000位)
5,636,233pt
3,407,592pt
2枚取り
(6,001位~8,500位)
5,778,916pt
3,578,917pt
3枚取り
(2,501位~6,000位)
6,097,355pt
4,153,311pt
4枚取り
(1,201位~2,500位)
7,784,928pt
5,746,382pt
5枚取り
(1位~1,200位)
14,696,664pt
7,505,287pt

※「前回」の数字は「メルティ♡甘くほどけるショコラフェス」のボーダーです。以下同様。

☆4鉄虎ゲットのボーダー

返礼祭の泣きそうな鉄虎

枚数(順位) ボーダー 前回
1枚取り
(23,001位~35,000位)
1,478,307pt
1,495,880pt
2枚取り
(15,001位~23,000位)
1,844,388pt
1,707,846pt
3枚取り
(8,501位~15,000位)
2,876,402pt
2,312,491pt
4枚取り
(4,001位~8,500位)
5,778,916pt
3,578,917pt
5枚取り
(1位~4,000位)
6,569,158pt
5,505,419pt

☆3奏汰ゲットのボーダー

返礼祭の☆3奏汰

枚数(順位) ボーダー 前回
1枚取り
(90,001位~220,000位)
11,147pt
5,760pt
2枚取り
(28,001位~90,000位)
669,539pt
661,441pt
3枚取り
(19,001位~28,000位)
1,603,506pt
1,557,574pt
4枚取り
(11,001位~19,000位)
2,224,107pt
1,909,969pt
5枚取り
(1位~11,000位)
5,636,233pt
3,407,592pt

今回は266,815位まで順位がついていました。アプトピ記録開始史上過去最高はお正月のニューイヤーライブの279,740位ですが、今回もかなり参加人数が多かったと言えます。

ボーダーは高騰、ホリデーパーティからは微減もほぼ同じ水準に

ボーダー、やっぱり伸びましたね!

私の事前予想はこんな感じでした。

ホリデーパーティ並みのボーダーを想定します

実際終了時のボーダーを比べてみると、以下のような感じになります。

涙と絆の返礼祭 ホリデーパーティ
☆5 1枚取り 5,636,233 5,699,451
2枚取り 5,778,916 5,926,447
3枚取り 6,097,355 6,325,694
4枚取り 7,784,928 8,634,856
5枚取り 14,696,664 16,128,278
☆4 1枚取り 1,478,307 1,610,750
2枚取り 1,844,388 1,929,096
3枚取り 2,876,402 3,008,785
4枚取り 5,778,916 5,926,447
5枚取り 6,569,158 6,763,849
☆3 1枚取り 11,147 17,923
2枚取り 669,539 702,619
3枚取り 1,603,506 1,702,100
4枚取り 2,224,107 2,248,348
5枚取り 5,636,233 5,699,210

ホリデーパーティと比べると、全体的に微減といったところでしょうか。

しかし、忘れてはいけないのはホリデーパーティの時からランボ枠が拡大していることです。

もちろんランボ枠拡大を考えに入れたうえで「ホリデーパーティと同等・もしくはそれ以上・場合によっては過去最高」と予想を立てたわけですが、ほぼ同等レベルで止まりましたね。

ホリデーパーティの際には、最終日が3連休という好条件も大きく働いていたかもしれません。

ホリデーパーティからは微減しているとはいえ、かなり高騰したボーダーであることに変わりはありません。

また、参加人数自体は258,656位(ホリデーパーティ)→266,815位(涙と絆の返礼祭)と伸びており、注目度の高さがうかがわれます。

何にせよ流星隊Pのお疲れは察するに余りあります。推しユニットのために走れるのは幸せなことなんですが、疲れるのも間違いありません。ゆっくり休んでくださいね。ま、まさか次のイベントに流星隊が出るなんてこと…ないですよね……?

これからもまさみは当てにならないボーダー予想を続けてまいりますので、参考になさる際には、あくまで個人の根拠のない予想でしかないことを心に留めておいてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。