logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

「ダンまち」のスマホ本格RPG「メモリア・フレーゼ」が遂に遊べる!

「ダンまち」のスマホ本格RPG「メモリア・フレーゼ」が遂に遊べる!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」こと通称「ダンまち」のスマホゲーム「ダンまち~メモリア・フレーゼ~」がついに6月19日にリリースされました(パチパチパチ)

筆者が遊んだ印象としては「ダンまち」ファンであればあるほど楽しめるスマホRPGでした。それでは、早速ゲームを見ていきましょう。

「ダンまち」とRPGの相性はバッチリ!

「当たり前だろ!」と言われるかもしれませんが(笑) 「ダンまち」をゲーム化する際に、一番相性の良いジャンルは「ダンジョン」や「冒険」といった要素からもRPGですよね。その辺り、本作の開発メーカーは分かっているみたいで、本作はRPGをベースに「ダンまち」の世界を楽しむことができます。

ダンまち-メモリアフレーゼ

プレイヤーは「ベル・クラネル」となって、ダンジョンを冒険していきます。ゲームの基本的な流れは「クエストを選択してダンジョン探索」→「ストーリーが進行」→「新たなクエストの発生」といった感じです。

ダンまち-メモリアフレーゼ

ゲーム的に「ダンまち」の要素を上手く活かした特筆すべき新要素はありません。しかし、そんなオーソドックスなRPGだからこそゲームルールや遊び方に戸惑うことなく「ダンまち」の世界観をおもいっきり堪能できますね!

「メモリア・フレーゼ」の気になる2つの注目ポイント!

メインは1にも2にもダンジョン

「メモリア・フレーゼ」でキモとなるのは、ダンジョン内でのバトルです。敵に出会ったが最後、強制的にバトル開始。バトルは、敵味方が交互に攻撃を行うターン制を採用しています。

ダンまち-メモリアフレーゼ

バトルを順調に勝ち進めていくためにもダンジョン出発前のパーティ編成は、じっくりと慎重に。

ダンまち-メモリアフレーゼ

パーティとなってバトルを手助けしてくれるのが、原作やアニメにも出てきた多数のキャラクターたち。彼らには、実際にパーティメンバーとして共にバトルする「冒険者」とスキルを使用してバトルを支援してくれる「アシスト」の2タイプが存在します。

多くの仲間を適材適所に編成してダンジョンバトルを勝ち進めていこう!

仲良くなってCPレベルを上げよう

ダンジョン探索でストーリーを進めていくことも重要ですが、それに次いで大切な事がキャラクターとのコミュニケーション。本作では、各キャラクターと交流することによってCP(キャラポイント)レベルを上げることができます。

ダンまち-メモリアフレーゼ

CPレベルを上げると「HPが20アップ」や「〇〇が主人公のクエスト」といったゲームを盛り上げてくれるうれしい報酬がいっぱい。お気に入りのキャラクター以外にも、できれば全員のCPレベルを積極的に上げていきたいですね。

「ダンまち」ファンのためのスマホRPG!

「メモリア・フレーゼ」は、RPGのゲームシステムの中に上手く「ダンまち」の世界観を溶け込ませた印象が強いゲームでした。

ダンまち-メモリアフレーゼ
ベルとヘスティアのやりとりも必見!

つまり、ファンであればあるほど楽しめるゲームなのです。欲を言えば、プレイヤーが実際にキャラクターになりきって攻撃できるアクションRPGの方が、より高い没入感が味わえて世界を楽しめたかも…? とは言え「ダンまち」のゲームを遊べるだけで万々歳ですね!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
本作は、Wright Flyer Studiosが開発したゲームです。同スタジオといえば「アナザーエデン 時空を超える猫」や「武器よさらば」といった、幅広いゲームジャンルで遊び応えのあるゲームを生み出せていてすごいですよね。今、筆者が注目しているゲームメーカーの1つだったりします(笑)