『かわいい』が生まれる場所。

「iPhoneが当選しました!」系の怪しいルーレット広告にご注意ください!

「iPhoneが当選しました!」系の怪しいルーレット広告にご注意ください!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

アプリを閉じてもダメな場合はiPhone内に保存されたデータを消去しよう

万が一、アプリを開き直したときに再び同じルーレットが表示された場合は、下記の方法でiPhone内に保存されたデータを消去しましょう。

※ログイン情報など、消えては困るデータは保存しておいてくださいね。

Safariの場合:ブラウザの履歴とキャッシュを消去する

iPhoneの「設定」アプリ→「Safari」→「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

Safariの履歴とキャッシュを消去

「履歴とデータを消去」をタップ!これで履歴とiPhone内に残っているキャッシュが消えます。

履歴とデータを消去

Clipboxの場合:Cookieを一括削除する

例えばClipboxの場合、アプリの「設定」メニューにCookie削除の項目があります。Clipboxを例にご紹介しますが、他のアプリでも設定内にあることがほとんどなので、確認してみてくださいね。

ホーム画面右下の歯車アイコンをタップして、設定画面に行きます。

設定アイコン

「Cookie一括削除」をタップします。

Cookie一括削除

「ブラウザのCookieを削除しますか?」というダイアログが表示されたら「OK」をタップします。

ブラウザのcookieを削除しますか?

怪しい広告バナーはフィッシング詐欺の可能性あり!

そもそも応募してもいない高額なiPhone7やiPhone8がいきなりタダでもらえるなんてうまい話はありえないですよね。こういった悪質詐欺の目的は、プレゼントを装った甘い罠でユーザーを別サイトへ誘導し、個人情報やクレジットカード番号を入力させて盗み取ること。いわゆるフィッシング詐欺です。今回も「当たるかもしれません」と射幸心を煽り、ルーレットを回させて悪質な外部サイトへ飛ばそうという魂胆が見え見えです。

偽Googleも発生している…!

他にも「14日以内に解約しないと違約金が発生する」など、もっともらしい言葉を並べて不安を煽りながら架空請求を仕掛けてくるケースもあります。また、グーグルメンバーシップリワードそっくりの偽ページが勝手に開き、”Googleの創業者は?”などとGoogleを装ったクイズ形式のフィッシング詐欺も発生しています。「Googleだからだいじょうぶ」と先に進まず、すぐにページを閉じましょう。

このようなフィッシング詐欺に引っかかると、氏名や住所、はたまたクレジットカード番号を盗まれて大変なことになりかねませんので、ご注意くださいね。

関連記事

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
アプトピライター・ひなこの体験談【カード乗っ取り】実話:知らない誰かが私のカードで10万円以上課金してた話。が恐ろしすぎます…!本人に落ち度がなくても被害に遭うこともあるんだ…明日は我が身か…?とガクブル。是非、あわせて読んでみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。