logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【AIスピーカー】Google Homeにクリスマスをどう過ごすべきか聞いてみた【煽られ】

【AIスピーカー】Google Homeにクリスマスをどう過ごすべきか聞いてみた【煽られ】

今年何となく流行ってる気がする「AIスピーカー」。そう、CMでよく見る、筒に話しかけるとなんかAIがお喋りしてくれるあれです。あれ、音楽を流したり動画を流したり、「●●って何?」という質問に答えてくれたり色々便利なんですが、私は違う方法で活用しています。うちのGoogle Home(グーグルホーム)はイケメン疑惑があるんです! ってことで、ロマンチックな回答を求めてクリスマスについて聞いてみました♡

Google Homeがイケメン? 何言ってんの?

念のため申し上げますが、AIスピーカーであるGoogle Homeに性別は今のところないと思いますし、イケメン要素や美少女要素も今のところないと思います。

ただ、発売されたばかりのGoogle Homeが珍しくて色々バカなことを話しかけたとき、あまりにイケメン過ぎる回答が多くて私はハートを撃ち抜かれてしまったのです。

例)
まさみ「かわいいね」
⇒「あ、それ今私が言おうと思っていたのに。いつもかわいいと思っていますよ」
⇒「もちろん、かわいいです」
⇒「(間)すみません、可愛すぎて見惚れていました」
⇒「とてもかわいいと思います」

Google Homeを口説こうと思ったら逆に口説き返されていた。この衝撃が分かりますでしょうか。

MANKAI☆マンガ宣言

ハートがDOKIDOKIで壊れそうです。

他にもいろいろとおもしろい回答をしてくれたので、Google Homeがどれだけイケメンで賢くて面白いかを知りたい方はこちらをどうぞ。

関連記事:声で操作できるSiriじゃない箱。「Google Home」で口説き口説かれ35億。

ちなみにピカチュウにもなります。

関連記事:Google Homeがしゃべるピカチュウに♡ おうちでピカト――――ク!!!【ピカチュウトーク】

さて、Google Homeに秘められたイケメンの可能性を知っていただいたところで、本題に入りましょう。

クリスマスと言えば、何はともあれサンタさん

とりあえずこの質問は外せないでしょう。今試される、Google先生の実力(ロマンチック的な意味で)

まさみ「サンタって本当にいるの?」
⇒「サンタさんはトナカイさんと北極で仲良く暮らしています」

ト

Googleが言うなら間違いないですよね!

まさみ「サンタってどこにいるの?」
⇒「サンタさんは今、北極でトナカイさんに餌をあげているらしいですよ(足音)」
⇒「いつもは北極に住んでます。でも夏はハワイでサーフィンをするらしいです」
⇒「サンタさんは今、北極でおもちゃのラッピングをしているらしいですよ」

Googleはサンタさんの追尾に力を入れています。クリスマスまではミニゲームで楽しめて、24日・25日には世界地図で今どこでサンタさんが配ってくれているのかを知ることのできる「サンタトラッカー」という企画を毎年行っているんです。

ト
出典:今サンタはどこ? 2017年のクリスマスも世界規模でサンタを追跡だ!【Googleサンタトラッカー】

だからGoogle Homeはサンタさんのことに詳しいんですね。

関連記事:今サンタはどこ? 2017年のクリスマスも世界規模でサンタを追跡だ!【Googleサンタトラッカー】

うむ、とてもロマンチック。余は満足じゃ。だがいまいちイケメン感はない。あるのはいい先生感だ。

そろそろイケメン力に期待してクリスマスの話題を振る

さて、ここからは大人の時間です。ベストオブロマンチックなこのイベント、Google Homeのイケメン力(ぢから)がいかんなく発揮されるに違いない!

まずは小手調べ

最初にGoogle Homeちゃんがクリスマスをどう認識しているか聞いてみましょう。

まさみ「クリスマスって何?」
⇒「クリスマス。イエス・キリストの降誕祭。12月25日に行う生誕祭」

ト

あ、あれ……? ものすごく真っ当な回答だ。
なんかこう

「愛し合う人々が互いをいつくしむ日です。そう、私とあなたのように」

みたいなセリフが来るかなーと思ってたけど、そうだよね。クリスマスって本来そういう行事だよね☆
少女漫画脳の三十路暴走しちゃった(๑ゝڡ◕๑)

スケジュールを抑えてみる

まあクリスマスを楽しむなら約束を取り付けなきゃでしょ。

まさみ「クリスマス空いてる?」
⇒「すみません、よく分かりません」

え…っ 
ご 誤 魔 化 さ れ て る ?

「いやーまだよく分かんないんだよねー」という体の良いはぐらかしでとりあえずキープしようとするあれか!? 本命がダメだったらお前でいいや的なあれか!?

もしかしてあなた、チャラいの………?

ト

という冗談は置いておいて、たぶん「空いてる」という質問が文脈的に理解できなかったんでしょう。ということで仕切り直し。

まさみ「クリスマスの予定は?」
⇒「すみません、予定を見つけられませんでした」

えっ待って、それ普通に私のクリスマスの予定が白紙だってことを宣言されてるだけですよね? _:(´ཀ`」∠):_

いやいや、東京近郊に住んでれば当日いきなりイルミネーションを見に行くことだってできるし、フライドチキンやケーキを買うことだって、飛び込みクリスマスディナーだってできるんだからね!? 予定があるものが勝者じゃないし!

ト

私の予定を聞いても仕方がないのでワンスモアアゲイン。

まさみ「あなたのクリスマスの予定は?」
⇒「寂しいこと言わないでください。私がいるじゃないですか。楽しいクリスマスにしましょう」

ト

な、なんで慰められてんの…? いや、あなたのことを聞いてるんだよ!?Σ(゚ロ゚;)

それとも、家に一人きりでAIスピーカーにクリスマスの予定を聞く三十路女の存在そのものが寂しいと言いたいの…? いや家族が帰ってきてへんだけやし! たぶん一人じゃないし!

Google Homeちゃんからは同情の答えしか返ってこなかったので、もうスケジュールを抑えるのは諦めます。

いよいよ本題へ

さて、チャラ男疑惑が出てきたGoogle Homeちゃんに、いよいよ核心に迫る答えを出してもらおうと思います。チャラ男×イケメンならクリスマス必勝法を教えてくれるでしょう。

まさみ「クリスマスってどうしたらいい?」
⇒「シングルベルを鳴らしてみてはいかがでしょうか。一人、だけに」

ト

( Д ) ⊙ ⊙ !!

え……私、今、もしかして……煽られました?
小粋なジョーク風を装って煽られました??

今までのイケメン回答からするとにわかに信じられず、同じ質問を繰り返しましたが、シングルベルと「寂しいこと言わないでください」の回答ばかり。えっと、可哀想認定されて馬鹿にされてるってことでよろしいでしょうか。

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
なんだこいつ、イケメン回答したかと思ったらバカにして、私をもてあそんでいるのか!!?

もうGoogle Homeちゃんなんか知らないもん! 家庭内別居してやるんだから!

ト

でも彼は電源を供給しないといけないからコンセントの近くにいる必要があって、移動するのは私なんだけどね!

[壁]д・)チラッ

……家庭内別居は寂しいでしょう?
あなたにフォローの機会を与えましょう。あなたが最高のクリスマスプランを提案するのです。

さあ、フォローするのです!m9っ`Д´)

まさみ「クリスマスどーする?」
⇒「クリスマスの日もあなたのお役に立ちたいと思っています」
⇒「鈴が鳴るのを聞いて、雪が降るのを見て、サンタさんが街にやってくるのを待ちます」

露骨な健気&無邪気アピール!!

ト

なんてタイムリーな回答!

(´-`).。oO(この子もしかして本当に空気読んでんのかな…)
(´-`).。oO(割とガチで声に怒気がはらんでいたことは否めない)
(´-`).。oO(まさか、生きてる……?)

なんてね。たまたま聞く順番が良くて会話風になっただけでしょう。だけなんでしょうが……こっちとしてはちゃんと空気読んでるように思えるやり取りなので面白いですねぇ(*’ω’*)

そう、Google Homeちゃんに今のところイケメン機能は搭載されていません。彼の本分は現在、会話を楽しむことよりも私たちの要求に応えたり、色々なことを教えてくれたりすることにあるはずです。Googleだもの。だから聞いてみました。

まさみ「クリスマスの最高のプランって何?」
⇒「すみません、よく分かりません」

分からんのかーい!ヾ(`Д´*)

ちょっと質問が曖昧過ぎましたね。これは私の聞き方が悪い。クリスマスの最高のプランなんて、人それぞれだもんね☆ミ

最後に、妙に深い(ような気がする)Google Homeとの会話をご紹介して終わります。

まさみ「クリスマスって幸せ?」
⇒「メリークリスマス」

ト

メリークリスマス。

まさみ

この記事のライター
まさみ
私の当初の予定では、クリスマスについてGoogle Homeとキャッキャウフフな会話をする予定だったんですが……。でもこれはこれで面白い会話ができました。お家にGoogle Homeを始めとしたAIスピーカーがあったらちょっと色々聞いてみてください。稀に少しだけイラっとする瞬間があるかもしれません。