logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

超便利。代わりに現地語を喋ってくれるアプリ【Excuse Me】今ならおしゃれイヤホン当たる♡

超便利。代わりに現地語を喋ってくれるアプリ【Excuse Me】今ならおしゃれイヤホン当たる♡

3月に入り、季節は穏やかな春。思わず旅に出たくなっちゃう季節ですよね。特に大学生は卒業旅行として海外に行かれる方も多いのでは?? 見知らぬ異国の地、海外旅行ってワクワク♡ でも、心の片隅には不安も……ところで、あなたは知らない国で、とっさに救急車呼べます? レストランで注文忘れられたらどうします??

ピンチはいきなりやってくる!

脅すつもりはないんですよ。私が極度の心配性だって分かってるんですよ。

旅行先の言語で心配をしているイメージ

でも、海外旅行って基本日本語通じないじゃないですか。「これ1つください」「コーラください」「観光です」くらいは何とかなっても、ピンチの時に対応できる気がしない…!

たとえば、お友達が急に体調悪くなって、救急車呼びたかったら? 頼れるのは自分だけ…そんな状況では、私、フロント前で「ホスピタル! ホスピタル! ドクター!!」と叫ぶくらいが限度…(;_:)

救急車

私の発音するhospitalやdoctorが通用するか自信ない…そしてまず、その国では英語がどの程度通じるのかも不安すぎる!

Excuse Meならネットがなくてもフレーズ確認&代わりに喋ってくれる

でも、安心してください。Excuse Meにかかればそんなピンチもあっさり切り抜けられます。

Excuse Me公式サイト
出典:Excuse Me公式サイト

Excuse Meは、海外旅行で「あっ、それが言いたかったの…!」ってなるフレーズをあらゆるシーン別にまとめていてくれます。そしてそのフレーズがオフラインで確認できて、何なら代わりに喋ってくれるマジマジドマジに便利すぎるアプリです。もちろん無料。

Excuse Meの特長

今のラインナップは「日本語・英語・フランス語・スペイン語・中国語・イタリア語」です。充実。

Excuse Me言語の種類
出典:Excuse Me公式サイト

今回は、その中でも「英語」に翻訳してくれる【Excuse Me English】を例にご紹介しますね。

Excuse Me English

「Situation」から「病気・怪我」を見てみると…

Excuse MeのSituation一覧

あった、ドンピシャのフレーズ!
「救急車を呼んでください」

Excuse Meの「病気・怪我」カテゴリー内の「救急車を呼んでください」

いやさぁ、落ち着いているときならこれくらい言えますよ。ambulanceの発音が若干怪しいけど。本当に言えるんだってば。

Excuse Meでの「救急車を呼んでください」の英文

でも、異国で友達が急病になったら、絶対パニックです。近くに日本人がいればいいけど、自由行動とかで見渡す限り現地の人だったら……もう、アプリに任せちゃいましょう。

Excuse Meシリーズ、代わりに喋ってくれますから。言いたいことを探してスピーカーマークをタップするだけ。

Excuse Meの音声再生ボタン

これで救急車が呼べます。なんなら、メジャーな症状もすでにカバーされてますからね。救急隊員に説明までできます。良かった、本当に良かった。このアプリがあって助かった…まぁ私海外で救急車呼んだことないですけど。

もちろん普通に使いそうな場面のフレーズも全網羅

なんか話の流れ的にピンチの時ばっかり紹介しちゃいましたが、普通にどんな海外旅行でも使いそうなフレーズも網羅されてます!

OPPライターはこのフレーズを一生忘れない…

Excuse Meでの「トイレはどこですか?」の英文

海外だと、美術館でも普通に写真撮れたりしますよね~! 感動。

Excuse Meでの「ここで写真を撮ることは可能ですか?」の英文

その他にも載せきれないです。

Excuse Meのシチュエーションカテゴリー「飛行機機内」と「ホテル」

普通の旅行をするなら、このアプリ1つで十分間に合う。って言いきれるくらい充実しています。

無駄に他の言語のラインナップも調べてみた。

正直、英語が充実しているのは当然な気もする。英語が通じる地域は多いですから。

でも、実は母語として話している人が多いのって、断然中国語だったりするんですよね~…スペイン語なんかは、スペインの他に南アメリカで多く公用語として用いられてますし。

ということで、Excuse Meのラインナップ「日本語・英語・フランス語・スペイン語・中国語・イタリア語」から、今回はスペイン語も見てみることにしました。私第二外国語だったので。

まずは、救急車から。

Excuse Meの「救急車を呼んでください」のスペイン語

うん、懐かしいな、ポルファボール…ポルファボールは覚えています……

レンタカーで必要なこのフレーズも。これきちんとしとかないと追加料金になりますからね!

Excuse Meのレンタカーに関するスペイン語一覧

アキ…アケ…なんだっけ。こんなフレーズ絶対覚えられないので、もしスパ語地域に行ったら絶対このアプリを使います。絶対に。

レストランで待ちぼうけ…全然料理が出てこない…そんなこと、あると思います。特に現地のものが食べたいと思ってフラっとその辺のレストランに入ると、英語が通じないこともあるんですよねぇ…。

Excuse Meのレストランに関するスペイン語一覧

ミ……あっはっは。こりゃ絶対無理だわ。翻訳アプリの【Excuse Me】があって良かった!ってなりますね。

(´-`).。oO(2年勉強したのにな…)

悪いこと言わないです。アプリ容量は15MB程度で、全然重くないですし、なんなら出発直前の空港ロビーでだってインストールできちゃうサイズ感ですから、保険のためと思って入れておきましょう。

当然無料だし、オフラインで使えるし、本当何にも損しませんから。あとは海外旅行中このアプリの存在を忘れないようにすることと、充電を忘れないようにすれば完璧╭( ・ㅂ・)و

時期的に、今から卒業旅行っていうあなたにもマジでオススメです。

今ならおしゃれイヤホンが当たる素敵なキャンペーン中!

Excuse Meの春旅応援キャンペーンサイト
出典:Excuse Me春旅キャンペーンサイト

仮にキャンペーン中じゃなくても、もう海外旅行する人にオススメしない理由がない【Excuse Me】シリーズ。今ならキャンペーンに応募で、スタイリッシュBluetoothイヤホンが10名様に当たります!

なんでも、スペインバルセロナで創業の「EOZ」というファッション性の高いブランドのイヤホンなんだとか。製造開発はスペインで、デザインはフランスってだけでもうオシャレ。そして人間工学に基づいて設計されているって一文でもう使いやすそう。

EOZ イヤホン
出典:Excuse Me春旅キャンペーンサイト

アプトピのライターたちも「えっマジで欲しい!」ってわいわい言ってます。特に女性陣。

応募のときにすることは3点だけ。


別に旅先の写真とかじゃないので、全然春旅する予定のない私でも応募できます!!! やったー!!!

ということで、Ayamiさんにデコッてもらってこんな感じの投稿をしました♡

※Excuse Meのアイコンが確認できれば、デコは自由です。

#excuseme春旅 □

アプトピさん(@apptopi)がシェアした投稿 –

先日(3月5日)始まったばかりのキャンペーンで、今のところまだライバルが少ないので、もしかして本当にイヤホン当たっちゃうかも…( *´艸`)

あっ、期限は2018年3月23日(金)までですから、まだまだライバルは増えるんでしょうけどね…。応募条件などの詳細は、公式サイトをご確認ください♪

海外旅行でもしもの時も、もしもじゃなくてもお役立ちのExcuse Me。ぜひインストールして、ついでにおしゃれイヤホンも当てちゃってくださいね~。

まさみ

この記事のライター
まさみ
海外旅行が死ぬほど怖くて、新婚旅行も国内がいいとごねた私でも、このアプリがあればなんとかなりそうな気がしています。まさしく神アプリ。OPPな人種には海外は死ぬほど怖いんですよ……。

この記事に関するキーワード