『かわいい』が生まれる場所。

iTunesの使い方や設定方法をイチから徹底解説!【初心者必見】

iTunesの使い方や設定方法をイチから徹底解説!【初心者必見】

iTunesの使い方《プレイリスト編》

楽曲はCDからの取り込みや購入などの方法で増やすことができます。しかし、曲数が増えるにつれて新たな悩みとなるのが、聴きたい曲をすぐに探しだせない問題です。自分の好きな曲をプレイリストを使って整理することで、iTunesがより使いやすいものとなりますよ。ここからはプレイリストに関する使い方を見ていきましょう。

新規プレイリストを作成する

まずは新しいプレイリストを作る方法です。「ミュージックプレイリスト」の文字の上で右クリックするとメニューが表示されるので、「新規プレイリスト」を選択しましょう。

右クリックで新規プレイリストを作成

すると新しいプレイリストが作成され、プレイリスト名を入力できるようになります。自分の好きなプレイリスト名を入力してEnterキーを押せば新規プレイリストが完成です。

プレイリスト名を入力

プレイリスト名は日付やアーティスト名を入れるのが一般的ですが、「明るい曲」「失恋曲」などのジャンル分けもわかりやすくておすすめですよ。

プレイリストに曲を追加する

新規プレイリストが完成したら、プレイリストに曲を追加しましょう。曲一覧を開いて追加したい曲の上で右クリックをします。

曲を選択

「プレイリストに追加」にカーソルをあわせると、横にプレイリストの一覧が表示されるので、曲を入れたいプレイリストを選択しましょう。

新規プレイリスト追加

これでプレイリストへの曲の移動が完了しました。

プレイリストが完成

右クリックでの方法以外にも、ドラッグ&ドロップで追加する方法があります。曲一覧から追加したい曲を選び、ドラッグしながらプレイリストの上に持っていってドロップしましょう。たくさんの曲をどんどんプレイリストに追加したい時に便利な方法です。

スマートプレイリストを作成する

スマートプレイリストとは、取り込んだ曲の中から条件に合った曲のみを選んでプレイリストを作成してくれるもの。アーティスト名やアルバム名だけでなく、再生数を基準にソートできるので、よく聞く曲や普段あまり聞かない曲のプレイリストをつくることができますよ。

手順としては、まず「ファイル」「新規」「スマートプレイリスト」を選択します。

新規スマートプレイリスト

すると、スマートプレイリストの条件指定画面が表示されました。このウィンドウに希望条件を入れることで、希望に合ったプレイリストをiTunesが作成します。

条件を設定

例えば、あるアーティストの曲と、全ての曲の中で再生数が10回を超える曲のみのスマートプレイリストを作成してみましょう。1つ目の条件に「アーティスト名」を、2つ目の条件に「再生数が10回より大きい」を選択します。そして赤枠上部には「次のいずれかの条件に一致」を選択。条件指定が完了したら「OK」を選んでください。

条件を指定してOK

条件に当てはまった楽曲のみのプレイリストが完成しました。最後にプレイリスト名を入力して完了です。

プレイリスト名をつける

プレイリストからCDを作成する

iTunes内の好みの曲でCDを作りたい時にもプレイリストが便利です。初めにCD作成用のプレイリストを作っておくと、プレイリストの楽曲データをCDへ移すことができます。まずは事前につくっておいたCD作成用プレイリストの上で右クリック。そして「プレイリストからディスクを作成」を選択しましょう。

プレイリストでディスクを作成

するとディスク作成に関する設定ウィンドウが表示されます。CDの種類などを選択できますが、規定の設定でOKなのでそのまま「ディスク作成」をクリックしましょう。

ディスクを作成

あとはディスクへのデータ移行が完了するのを待つだけです。

Genius

iTunesにはGenius機能がついています。Geniusとはユーザーが許可した場合に限り、ライブラリのデータをもとに、iTunesの中から相性のいい楽曲を見つけてくれる機能のことです。例えば再生履歴やプレイリストなどに関する情報をもとに楽曲を選びます。

「再生履歴やプレイリストなどは個人情報なのでは?」と感じるかもしれませんが、Apple社のホームページによると、これらの情報は匿名で保管されるため、iTunesのアカウントと紐づくことはないとのこと。どうしても心配な方は使用を控えるのがおすすめですが、Genius許可後でもGenius機能をオフにすることは可能です。

Genius機能を使うには、まずGenius機能の許可から始まります。まだGenius機能を許可していない場合、iTunes左側のメニューバーに「Genius」の文字があるのでこちらをクリックしましょう。するとGeniusの紹介画面が表示されるので、右下の「Genius機能をオンにする」を選択してください。

Geniusを作成

Genius機能をオンに出来たら、Geniusプレイリストを作成してみましょう。まずは基準としたい曲を1曲選びます。

最初の曲を選ぶ

基準としたい曲を選んだ状態で、「ファイル」「新規」「Geniusプレイリスト」を選択します。

新規からGeniusプレイリストを作成

すると、基準とした曲を元に、好みに合わせた選曲をiTunesがしてくれます。プレイリスト名は基準となった曲名になっていますが、変更は可能です。

Geniusプレイリストが完成

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。