『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】再生回数を徹底解剖!カウントされるタイミングは?

【YouTube】再生回数を徹底解剖!カウントされるタイミングは?

YouTubeの再生回数は、動画投稿者にとっても見る人にとっても重要な数字ですよね。

人気投稿者の動画の中には、投稿されてすぐに何千、何万回と再生されるものもあります。

再生回数に応じて投稿者に報酬が入るのはなんとなく知っている人もいるかと思いますが、どのような条件で再生回数として数えられるのか知っていますか?

リロードすれば何度も再生回数として反映されるのか?再生回数を買ったり不正に増加させたりできるのか?

そんな疑問点をこの記事で徹底解剖していきます!

【YouTube】再生回数とは?

「再生回数」とはそのままの意味で、動画が再生された回数のことです。

YouTubeで動画を探すとき、膨大な数の動画の中から自然と再生回数の多いものを選んだ経験はありませんか?

再生回数はその動画がどれくらい人気かを示すバロメーターであり、再生回数が多い動画は他の動画に比べて編集が凝っていたり、クオリティの高いものが多いです。

何十万、何百万回と再生されている動画には、喋っている内容がわかりやすいように字幕がついていたり、無駄な部分をカットして内容が凝縮された動画に編集されていたりと、見やすいものが多いですよね。

動画を探すにあたって参考になる再生回数ですが、動画を投稿する人にとっても、再生回数によって報酬が増減したり動画内容に関連する仕事が来たりと、とても重要な数字です。

再生回数に応じて報酬が支払われる

YouTubeで動画を見たことがある人は知っていると思いますが、動画を再生すると最初に広告が流れますよね。

その広告を視聴者が見ることで、投稿者に報酬が支払われる仕組みになっています。

1回の再生で入る報酬は微々たるものですが、何十万、何百万回と再生されると、かなりの報酬になるようです。

詳しいカウント方法は非公開

再生回数を増やすために、数字のカウント方法はぜひ知っておきたいことだと思います。ただし、カウントの仕組みは明かされていません。

ただ全くわからないということはなく、いくつかわかっている点もあります。

【YouTube】再生回数のカウントについての疑問

「あの人の動画が好きだけど、あまり再生されていない・・・たくさん再生して他の人の目にも止まるようにしたい!」

「自分で投稿した動画がなかなか再生されない。自分で500回くらいまでは再生したいけどリロードすれば再生数が短時間で増やせるかも!」と思ったことがある人もいるかと思います。

そんなとき、動画を最初から最後まで見ないといけないのか?何回も見たらその回数だけ上乗せされるのか?自分が投稿した動画の再生数を自分で増やせるのか?

そんな疑問点がたくさん出てくると思います。

YouTubeのカウントの仕組みは明かされていないのであくまでも検証結果になりますが、わかっていることを紹介します。

カウントのタイミングは?

再生したものの時間がなくて最後まで見れない…これだと再生数に数えられないのかな?という疑問ですが、実は動画は途中までしか見られなくても再生したことになります。

ただし、あまりにも短い時間の再生は数えられないようです。

なお、再生回数が広告報酬につながるため、YouTubeは不正して稼ぐことを厳しく取り締まっています。

そのため、どのくらいの時間見れば再生回数として反映されるかは、不正を防ぐため明かされていません。

YouTubeでは再生回数が広告報酬につながるため、不正して稼ぐことを厳しく取り締まっています。

どのくらいの時間見れば再生回数として反映されるかは、不正を防ぐため明かされておらず、あまりにも短い時間の再生は数えられないようです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。