『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】開かない&更新されない!対処法を原因別に徹底解説!

【Instagram】開かない&更新されない!対処法を原因別に徹底解説!

オシャレな写真や動画を共有できる人気のSNS「Instagram」。

iPhoneやAndroid用のアプリを使ってInstagramを利用されている方は多いと思いますが、何らかの原因でアプリ自体が起動しない、フィードが更新されないなどの不具合が生じることがあります。

Instagramで投稿できず、他のユーザーの投稿も見られないとなると、非常に困ってしまいますよね。

そこで今回は、Instagramが開かない原因やその対処法について詳しく解説していきます。

Instagramが開かないってどういう状態?

Instagramが開かないという場合、主に下記の症状が現れている状態を指します。

  • アプリを起動してもすぐに落ちてしまう
  • アプリを開いてもフィードが表示・更新されない

アプリを起動してもすぐに落ちてしまう

Instagramのアプリを起動しても、何故か強制的に落ちてしまうことがあります。

そのため、アプリからだとInstagramの全ての機能を利用できません。

これは、アプリや端末の軽微な不具合、端末のメモリ不足などが原因だと考えられます。

アプリを開いてもフィードが表示・更新されない

Instagramのアプリを開くと、通常はフィードが表示されます。

フィードには、フォローしているユーザーの投稿が並んでいますが、何らかの原因でアプリを開いても「フィードをリフレッシュできませんでした」といったエラーが出て、フィードが表示されなかったり、更新しても最新の投稿が読み込めなかったりすることがあります。

これは、アプリや端末の不具合、システム障害などが原因だと考えられます。

Instagramが開かない原因の詳細は?

Instagramが開かない原因としては、下記の4つが挙げられます。

  • システム障害が起きている
  • ネットの接続状況が悪い
  • アプリがアップデートされていない
  • 端末のメモリ不足

では、Instagramが開かない上記の原因について、一つずつ確認していきましょう。

システム障害が起きている

アプリが開かない、フィードが表示されない場合、Instagram側でシステム障害が起きている可能性があります。

実際、Instagramでは過去に何度か大規模なシステム障害が起きており、フィードが表示されない、アプリを開くとエラーメッセージが表示されるといった不具合が起きました。

システム障害が起きるとInstagramのサーバーにアクセスできなくなるため、正常に動作しなくなるのは当然のことですね。

この場合は復旧するまで待つしかありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。