『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】プロフィールの書き方は?使える小技も画像付きで紹介!

【Instagram】プロフィールの書き方は?使える小技も画像付きで紹介!

Instagramのプロフィール画面は、アイコン・自己紹介・ハイライトなど、今まで投稿したものすべてが表示され、自分がどんなものに興味があって、どんな活動をしている人なのか?をひと目で見せられる重要な場所です。

ところが、自己紹介をほとんど書いていなかったり、統一感がないと、せっかく訪れてくれた人が興味を持てず、フォロワーが増えない原因にもなります。

この記事ではプロフィールの書き方のポイントや使えるテクニックから、プロフィールを変更できないというトラブルの対処法も紹介しています。

ぜひこの記事を読んで、見やすさとおしゃれを兼ねそなえた、他人に興味を持ってもらえるプロフィールを作りましょう!


【Instagram】プロフィールを工夫するメリット

フォロワー数を増やしたいと思ったとき、投稿する画像の加工にこだわったり、様々なハッシュタグをつけてみたり、他の人の投稿に「いいね」をつけて自分を知ってもらったりしますよね。

いろんな工夫をしている人が多いですが、プロフィールに何も書いていなかったり、ごくシンプルな記載だけの人をよく見かけます。

実はこのプロフィールをちょっと工夫することが、フォロワー数の増加に繋がるんです。

初めて訪問した人が興味を持ちやすくなる!

初めて誰かのプロフィール画面を見たとき、自己紹介文を読みませんか?

年齢・出身地・趣味・仕事内容などが書かれていると、「同じ年代だ!」「自分と同じような仕事をしている人だ!」と気になりますよね。

そして自然と、その人が普段どのような投稿をしているのかを見てしまうと思います。

自分がそうするように、相手もきっと自己紹介を先に読みますよ。

このように、プロフィールにはしっかり書き込むことで相手が自分に興味を持ちやすくなるというメリットがあります!

自分のコンセプトなどが伝わりやすい!

次は、Instagramをどのように使っているのかをプロフィールに明記しておくことで、自分がどんな人間なのかをストレートに伝えられるメリットです。

例えば自分の日々のファッションやメイクをメインに投稿する場合、「コーディネートやメイク中心」という文言を入れると伝わりやすくなります。

他にも旅行先の写真や風景の写真をよく投稿する場合は、「カメラ好き、旅行記・きれいな風景をレンズにおさめたい」などと書いておくと、自分のコンセプトが相手によく伝わりますよ。

相手に良い印象を与える!

プロフィール欄が手抜きであったり、改行せずズラーッと書かれていたりすると読みづらくなって、相手に悪い印象を与えかねません。

フォロワーが増えないだけでなく、せっかく何かのきっかけで見に来てくれたのに、フォローされずに帰られてしまうことも。

プロフィールはあなたの「第一印象」!

見やすく、丁寧なプロフィール欄を心がけることで、訪問した人に好印象を与えられます!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。