『かわいい』が生まれる場所。

Twitter「現在ツイートを取得できません」とは?原因と対処法を解説!

Twitter「現在ツイートを取得できません」とは?原因と対処法を解説!

140文字以内のメッセージを気軽に投稿できる「Twitter」。

他のユーザーとコミュニケーションを取ったり、最新情報をリアルタイムで知りたい時に便利なツールですが、突然「現在ツイートを取得できません」というエラーメッセージが表示され、ツイートが閲覧できない場合があります。

そこで今回は、「現在ツイートを取得できません」と表示される原因や対処法を解説していくので、お困りの方はぜひ参考にしてみて下さい。

【Twitter】「現在ツイートを取得できません」と表示される状況

Twitterを利用していると、「現在ツイートを取得できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。

では、このエラーメッセージはどういった状況の時に表示されるのでしょうか?

タイムラインを見ようとしたとき

Twitterでフォローしているユーザーのツイートを見ようとタイムラインを見ている時に、「現在ツイートを取得できません」と表示されることがあります。

これは、短時間で大量の新着ツイートを読み込もうとしたのが原因です。

フォローしている人から突然ブロックされたというわけではないので安心して下さい。

なお、この不具合は一定時間経過すれば解消されるケースがほとんどなので、アプリを一旦終了させてしばらく待ってみて下さいね。

リツイート・いいねをした相手を見ようとしたとき

ツイートの「リツイート」や「いいね」の部分をタップすると、誰がリツイートまたはいいねをしたのか確認することができます。

ですが、このリツイートやいいねをした相手を見ようとした時に、エラーメッセージが表示される場合もあります。

ただ、この不具合も一定時間経過すれば解消されるケースがほとんどなので、アプリを一旦終了させてしばらく待ってから、再度アクセスしてみて下さいね。

ブロックや鍵アカウントへの変更は無関係

このようなエラーが起きるのは、見ようとしていたツイートを投稿したユーザーにブロックされた、またはアカウントに鍵をかけたのが原因だと思うかもしれません。

確かに、ブロックされたユーザーのツイートは一切閲覧することはできませんし、鍵アカウントのユーザーの場合はフォローリクエストを許可してもらえないとツイートの閲覧ができませんよね。

しかし、このエラーメッセージはブロックや鍵アカウントへの変更とは一切関係がありません。

アカウントの凍結ではない

「現在ツイートを取得できません」と表示されると、自分のアカウントが凍結してしまったのでは?と心配になるかもしれません。

ですが、アカウントの凍結でこのようなエラーが発生することはないので安心して下さい。

そもそもアカウントが凍結されると、タイムラインや設定画面など一切開けなくなり、「アカウント凍結中」という画面しか表示されなくなります。

あくまでも、このエラーメッセージは一時的な不具合が原因で表示されるものなのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。