『かわいい』が生まれる場所。

Gmailが届かないのはなぜ?受信者・送信者が確認すること!解決策は?

Gmailが届かないのはなぜ?受信者・送信者が確認すること!解決策は?

誰でも簡単に利用できるGmail。ネットショップでの買い物や、SNSの登録に利用している方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、なぜかメールが届かない!送れない!なんてことありませんか?

Gmailの使い方や送受信の設定方法って、複雑でイマイチわかりにくい・・・こちらはそんなあなたにおすすめの記事です。

今回は、Gmailのメールが届かない時に確認することについて、操作方法などを手順ごとに画像も合わせてご紹介します。

Contents[OPEN]

Gmailが届かない原因とは?

Gmailが届かない原因を、以下のポイントについて詳しくみてみましょう。

POINT

  • アドレスの打ち間違い
  • ストレージの容量不足
  • 違うフォルダーに振り分けられている
  • 不正アクセスにより消失してしまった

メールアドレスの打ち間違い

送信できない原因のひとつとして、アドレスの一部が抜けていたり、余分な文字や記号が入ってしまっている可能性があります。

アドレスの文字の並びには決まりがあり、使用できない文字の並びが存在します。入力したアドレスが下記に当てはまっていないか確認しましょう。

  1. 頭文字が記号になっている
  2. 「.」「-」が連続で使用されている
  3. 「@」の直前に「.」「-」などの記号がある

ストレージの容量不足

Googleアカウントで利用できる容量は15GBまでと決まっているため、容量がいっぱいになってしまっている場合はメールが受信できなくなります。

もし容量不足で受信できない場合は、大きなファイルを削除するなどして使える容量を空けましょう。

スマホアプリのGmailからでは容量の詳細が確認できないので、Googleドライブを開く必要がります。

確認方法は、以下の通りです。

【PC】

メインページを開き、一番下までスクロールします。下部にある「管理」と表示された部分をタップすると、ストレージが表示されます。

ストレージPC

【iPhone/Android】

Googleドライブを開き、上部の三本線マークをタップ。

「ストレージの〇%を使用中」と記載された部分をタップすると表示されます。

ト

違うフォルダに振り分けられている

受信したメールが迷惑メールに振り分けられた場合、メインフォルダには表示されません。

送信してからしばらくしてもメインフォルダに表示されない場合、迷惑メールのフォルダに入っていないか確認してみましょう。

不正アクセスにより消失してしまった

自分で消した覚えがないのにメールが消えてしまっており、ごみ箱やアーカイブにも見当たらないないときは「不正アクセス」等によってメールが消失したということが考えられます。

その場合、Gmail復元ツールを使うことによって復元できる可能性があります。

下のリンクからアクセスできるので、ぜひ試してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。