スマホで見つける、もっと可愛い私

LINE Payで本人確認ができない?エラー対処法解説!未成年もOK!

LINE Payで本人確認ができない?エラー対処法解説!未成年もOK!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

LINE Pay・エラー!本人確認ができない原因は?

LINE Payで本人確認ができないのは、以下の4つの原因が考えられます。

本人確認には時間がかかる

身分証明書のアップロードや銀行口座登録を済ませたからといって、すぐに本人確認の手続きが終わるわけではありません。

実は、意外と時間がかかるものなのです。

ちなみに、銀行口座登録の場合は終わるまでに数時間、「かんたん本人確認」に至っては数時間で終わることもあれば、数日かかることもあるようです。

中には、確認が終わるまで3日程度かかった人もいるんだとか。

そのため、手続きを済ませた後は最低でも3日は待つようにしましょう。

もし、3日以上経っても終わらないようならお問い合わせフォームから運営に連絡を入れてみて下さい。

身分証明書と入力住所が違う

「かんたん本人確認」による方法で確認を行った場合、身分証明書に記載されている住所と、実際に入力した住所に違いがないかチェックしてみて下さい。

身分証明書に以前住んでいた住所が記載されていたり、操作ミスで間違った住所を入力していないでしょうか?

そのため、身分証明書と入力した住所が一致しているか、入力ミスしていないかしっかりと確認するようにして、もう一度本人確認を行ってみて下さい。

通信環境が不安定でアップロードできない

写真をアップロードする際、コンビニや飲食店などに設置されているフリーWi-Fiに接続が切り替わっていたり、地下鉄の中や山間部など電波状況が悪い場所で接続してはいませんか?

通信環境が不安定だと、正常に写真がアップロードされずエラーが発生してしまう場合があります。

そのため、自宅のWi-Fiなどの通信環境が安定している場所で再度手続きを行ってみて下さい。

通帳の最終残高が間違っている

銀行口座登録で本人確認を行う場合、登録する口座によっては通帳の最終残高の入力を求められることもあります。

その時に、入力した金額と実際の最終残高の金額が一致していないとエラーが発生してしまいます。

なお、あくまでも入力するのは通帳に記載されている最終残高の金額であって、最新の残高の金額ではないので注意しましょう。

そのため、通帳をどこかに紛失してしまった場合は、一度銀行に問い合わせしてみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。