『かわいい』が生まれる場所。

英語が苦手でも大丈夫!Twitterの言語がおかしい時の変更方法

英語が苦手でも大丈夫!Twitterの言語がおかしい時の変更方法

Twitterを使っていると、突然Twitterの言語が日本語以外のものになることがあります。

よく見ると、アルファベットを使った英語で表示されています。

「英語も読めないし、どうやって元に戻すのかを画面付きでわかりやすく知りたい。」

そんなあなたのために、英語が苦手でもわかる、Twitterの言語がおかしいときの対処法を紹介していきます。

ぜひ最後までチェックしてみて下さい!

Twitterの表示言語設定について

Twitterは、日本を含め世界中で利用できます。

そのため、世界中の言語が設定できます。

では、Twitterはどのよう言語設定を変更するのでしょうか?

Twitterの言語設定で変更できるのはWeb版のみ

Twitterの言語設定で言語を変更できるのは、Web版のみとなっています。

そのため、Web版で言語がおかしくなったときは、Twitterの言語設定を変更することで日本語に戻せます。

スマホはデバイスの言語設定が反映される

一方、Twitterアプリの場合は、スマホ本体の言語設定がそのまま反映されます。

そのため、Twitterのアプリ設定を変更しても日本語には戻りません。

スマホ本体の設定を変更してもとに戻す必要があります。

Twitterの表示言語が突然英語に!なぜ?

Twitterを使っていたら、いきなり英語になった経験はありませんか?

英語になると使いづらいですよね。

突然英語になってしまった原因として考えられることは2つです。

  • 強制ログアウトのエラー
  • アップデートによるバグ

それぞれについて詳しい理由を見ていきましょう!

強制ログアウトで起こりがちなエラー

まず考えられるのが、強制ログアウトで起こりがちなエラーです。

Twitterでは突然ログアウトされることが度々あります。

この強制ログアウトによって、言語が英語になってしまう場合があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。