『かわいい』が生まれる場所。

これで解決!LINEで写真・動画・招待が送れないときの対処法!

これで解決!LINEで写真・動画・招待が送れないときの対処法!

写真や動画を友だちと共有したい時は、LINEを使っている人がほとんどだと思います。

メールよりも手軽に送信できるのでとても便利ですが、突然メッセージが送信できなくなる、写真や動画が送信できなくなるといった問題に直面することもあります。

そこで今回は、LINEで写真や動画、招待が送れない時の原因やその対処法について詳しく解説していきます。

Contents[OPEN]

LINEのメッセージが送れない原因ってどんなもの?

今まで普通にメッセージを送れていたのに、突然メッセージが送れなくなってしまうことってありますよね。

では、LINEのメッセージが送れないのは、どのような原因が考えられるのでしょうか?

考えられる主な原因としては、以下の7つが挙げられます。

  • 通信環境が悪い
  • 機内モードにしている
  • 端末の不具合
  • LINEが最新版にアップデートされていない
  • 端末のOSのバージョンが古い
  • ブロックした相手に送っている
  • アカウントが凍結した

では、以上の7つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

通信環境が悪い

LINEのメッセージが送れないのは、通信環境に問題がある可能性が高いです。

LINEはネットに接続していないと利用できないサービスなので、スマホがネットに接続されていなければメッセージを送信できません。

また、LINEのメッセージには写真や動画を添付できますが、写真や動画はデータ容量が大きく、文字のみのメッセージを送信する時と比べて時間がかかります。

したがって、ネットの接続が不安定で通信速度が遅いと、送信に失敗してしまうことが多いです。

そのため、メッセージが送れない時は、モバイルデータ通信やWi-Fiにきちんと接続されているか、電波強度が弱くなっていないか一度確認してみましょう。

機内モードにしている

LINEのメッセージが送れない場合、意図せず機内モードがオンになっている可能性もあります。

機内モードとは、電話回線やネット回線、Bluetooth、GPSなどの電波を遮断するための機能で、主に飛行機や病院など、通信機器の利用が制限される場所で設定するものです。

機内モードをオンにすると、以下のスクショ画面のように、スマホの画面上部に飛行機マークが表示されます。

飛行機マークが表示

この状態になっているとネットを使用できないため、当然メッセージの送信にも失敗してしまいます。

そのため、送信に失敗してしまう時は機内モードがオンになっていないか一度確認してみましょう。

端末の不具合

LINEのメッセージが送れないのは、お使いの端末に一時的な不具合が起きている可能性も考えられます。

不具合とは言っても、これはスマホを使っていれば普通に起こることですし、端末が故障しているわけではないので安心してください。

この場合、端末の電源をいったん切って再度起動すれば不具合が解消されることが多いので、メッセージが送れない時は一度試してみてくださいね。

LINEが最新版にアップデートされていない

LINEのアプリは定期的にバージョンアップが行われますが、アップデートが面倒でそのまま放置している人も多いのではないでしょうか?

ですが、アプリを最新版にアップデートしないと、メッセージの送信ができないといった不具合が起こりやすくなります。

そのため、メッセージが送信できない時は、iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playを開き、アプリを最新版にアップデートできるか確認して、できるようなら早めにアップデートを行ってください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。