『かわいい』が生まれる場所。

もう悩まない!「接続済みインターネットは利用できません」の解決法を網羅!

もう悩まない!「接続済みインターネットは利用できません」の解決法を網羅!

AndroidスマホにWi-Fiを接続すると、突然「接続済みのインターネットは利用できません」と表示されることはありませんか?

実は接続済みのWi-Fiが使えないのは、ルーターやスマホに原因があるからかもしれません!

もしルーターやスマホに問題があっても、実際にどう対処していいか分からない人もいる多いでしょう。

この記事では、突然インターネットが使えなくなった理由と対処法を紹介します。

よくWi-Fiが使えなくなる人も、今回紹介する対処法でネットに接続できるかもしれませんよ。

Androidの操作端末によって操作方法が異なる場合もありますが、ぜひチェックしてみて下さい。

今は問題ない人も、万が一に備えてWi-Fiがつながる方法を覚えておきましょう。

Contents[OPEN]

「接続済みインターネットは利用できません」どういう状態?

「接続済みインターネットは利用できません」と表示される原因はいくつかあります。

それよって対処法が異なるので、まずは原因を突き止めましょう。

新しいルーターでも、スマホが原因でインターネットがつながらないケースもあります。

自分のネットの状態がどれにあたるか考えながら、対処法を探ってみましょう。

端末はWi-Fi無線に接続済

端末が接続済みなのにネットがつながらない場合は、ルーター本体に問題があることも考えられます。

特にルーターはネットをつなげる仲介役であるため、スマホだけが接続済みになっている場合、ルーターに原因がある可能性が高いです。

接続済みでも回線が使えない場合、ルーター本体に原因がないか確かめましょう。

ルーターがインターネットに接続されていない

ルーターがインターネットに接続されていない場合は、3つの原因のどれかに当てはまる可能性があります。

  • 電波状況が悪い
  • ルーターの契約内容が原因
  • ルーター自体が壊れている

もし3つのどれかに当てはまる場合は、ルーターを再起動してもつながりやすくするのは難しいです。

特に、ルーターが壊れている場合は、ルーターを交換しない限り、正常に使うことは困難です。

そのため、まず自分のルーターが上の3つのどれかに当てはまらないか、一度確認することをおすすめします。

電波状況が悪い

使用する場所の電波状況が悪いと、たとえスマホと接続済みの状態でもつながりが悪くなります。

そんな時は、ルーターの公式サイトで、使用する地域の電波状況を確認してください。

ソフトバンク 公式サイト 電波状況

公式サイトによっては、地域の電波状況が確認できる機能が使えるサイトもあります。

初めてルーターを買った人は、特に電波状況を確認せずに購入してしまいがちです。

そのため、地域の電波状況が悪くないか確認してみると良いですよ。

ただし、今まで問題なく使えていた場合でも、契約するルーターの会社側に電波障害が起こるとネットが快適に使えません。

もし、いつもよりつながり方が悪い場合、契約しているルーターの公式サイトで確認するのがおすすめです。電波障害が発生している場合は、公式サイトの最新情報や見えやすい場所に書かれていることがほとんどです。

どんなときもWiFi 電波障害

実際に電波障害があった場合、公式サイトからメールが送られてきます。

場合によっては、使用しているルーターの会社からメールで電波障害があると知らされることがあります。

そのため、一度メールボックスに契約会社からメールが送られていないか確かめてみましょう。

ルーターの契約内容が原因

ルーターには、無制限や制限つきで契約できるプランがあります。

もし制限ありのルーターを使用している最中にデータ量をこえてしまうと、ネットにつながりにくくなります。

少しでもネットを使いすぎた覚えがある場合は、ルーター画面で使用データ量を確認してみましょう。

一度制限がかかると、来月まで制限がかかったままになることもあります。

そのためデータ量をこえていても、仕事などの都合でどうしてもネットをつなぎたい場合は、使用できるデータ量をふやす必要があります。

もしデータ量を使いすぎることが多い場合は、無制限のルーターを契約すると良いですよ。

またルーターの使用料金の払い忘れも、ネットがつながらない原因になります。

払い忘れがある場合、最悪来月まで使えなくなることもあるので、払い忘れがないように気をつけましょう。

ルーター自体が壊れている

使用しているWi-Fiルーターが壊れている場合は、スマホに接続されていてもつながることはありません。

ルーターを落としてしまったり水没などの覚えがある場合は、ルーターを交換することをおすすめします。

また、壊した覚えがなくても、ルーターが古い場合は壊れている可能性があります。

「本体の電源がつきにくい」、「他の端末でもつながらない」などの症状があれば、一度交換を検討してみると良いですよ。

ルーターに原因があることが多い

紹介されたとおり、電波が使えない理由のほとんどがルーター側にあります。

そのため、まずルーター側に問題がないか契約会社のサイトなどで確認してください。

ただし、中にはAndroidスマホが原因でネットがつながらない場合もあります。

もしルーターに問題が見つからなかったら、Androidスマホが原因の可能性があるので、スマホの方も一度確認しておきましょう。

Androidに頻発!?

「接続済みのインターネットは利用できません」と表示されるのは、Androidスマホがほとんどだといわれています。

そのため、Androidの場合、iPhoneよりもエラーに悩まされる可能性が高いです。

ルーターが使えるにもかかわらず「接続済みのインターネットは利用できません」と表示される場合、スマホ側のWi-Fiの認証や取得ができていないからという原因も考えられます。

なぜなら、スマホでWi-Fiを利用する場合は、必ず認証やIPアドレスを取得してからネットがつながる仕組みだからです。

そのため、認証やIPアドレスが取得できていないと、ネットを利用できません。

Wi-Fiを再び使うには、IPアドレスを取得できる状態にすることも方法の一つです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。