『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】データのバックアップを取りたい!復元方法も教えて!

【Gmail】データのバックアップを取りたい!復元方法も教えて!

Googleが提供しているフリーメールサービスの「Gmail」。

手軽に使えることから、仕事などでも利用している方が多いのではないでしょうか。

しかし、長い期間使っていて容量がいっぱいになってしまった方や、大事なメールがある方は、バックアップを取っておきたいですよね。

そこで今回は、Gmailのバックアップから復元方法まで、画像つきでわかりやすくご紹介していきます。

Contents[OPEN]

【Gmail】バックアップを取る前に《基礎知識》

バックアップとは、パソコンやスマホが壊れてしまったり、失くしてしまったときに備えて、データを保存しておくことです。

バックアップを取っておけば、万一データを紛失しまっても、取り出せるので安心ということですね。

Gmailのデータの保存場所は?

当然のようですが、Gmailのデータは、Gmailサービス内に保存・蓄積されていきます。

バックアップを取る際には、「Gmail全て」はもちろん、「スター付き」や「アーカイブ」などを指定してバックアップを取ることも可能なんです。

バックアップの作業をする前に、バックアップを取りたいメールと、取らなくていいメールの仕分けをしておくと、無駄な容量も使わず、効率的に作業ができますよ。

スマホでバックアップ作業はできる?

スマホでもバックアップ作業はできます。

GmailはGoogleが提供しているメールサービスなので、同じアカウントでログインすれば、作業ができるようになっているんですよ。

方法は後ほど、画像付きでご紹介します。

Gmailを無料で利用できる容量は?

Gmailを無料で利用できる容量は15GBまでとなっています。

ただし、この中にはGmailだけでなく、「Googleドライブ」や「Googleフォト」など、Googleアカウントで利用できる全てのサービスも含まれます。

容量が少なくなると「空き容量を確保してください」というメッセージが表示されるようになっていますので、その場合は不要なメールや写真を削除する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。