『かわいい』が生まれる場所。

【人気の2大オーディオブック】料金や使いやすさなど徹底比較!

【人気の2大オーディオブック】料金や使いやすさなど徹底比較!

読書をしたいけれど、時間がなかったり、本を持ち歩くとかさばったりで、なかなか読めていないという方も多いのではないでしょうか。

オーディオブックは、耳で聴くことのできる本です。

電車に乗りながら、家事をしながら、気軽に本にふれ、時間を有効に使えたら嬉しいですよね。

この記事では、オーディオブックで新しい読書を始めてみたいという方向けに、人気の二大オーディオブックである、Audibleとaudiobook.jpを比較していきます。

どちらもアプリに対応していて手軽に聴くことが可能です。

Contents[OPEN]

人気のオーディオブック2つを比較してみよう!

オーディオブックのサービスはいろいろ出ているので、どれを使うのが自分に適しているか迷うこともあるかもしれません。

今回はそのなかから、コンテンツ数、ユーザー数ともに多く、日本でよく使用されている人気のオーディオブックの「Audible」と「audiobook.jp」を比較してみます。

それぞれの特徴を知って、どちらを使用するかの参考にしてください。

もちろん両方ともダウンロードし、自分の読みたい本によって使い分けるのもありでしょう。

エンタメや洋書好きにおすすめの「Audible」

「Audible」は、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

Amazonのアカウントでログインできるのは便利ですよね。

「Audible」の特徴は、アメリカの企業のため洋書が多いことや、ライトノベルのようなエンタメ系コンテンツが充実していることです。

ジャンルも細かく分類されており、気になる本を探しやすくなっています。

Audibleカテゴリ

Audibleおすすめ

幅広いジャンルが聴ける「audiobook.jp」

「audiobook.jp」は、株式会社オトバンクという日本の企業が展開しているサービスです。

Podcastのラジオ番組や雑誌と連携したオリジナルコンテンツも充実していて、本だけでなくいろいろと聞いてみたい人におすすめといえます。

ジャンル自体の分類はあまり細かくないですが、ホーム画面でさまざまな場面にあわせたおすすめ表示がされているので、流行りの本を見つけやすそうです。

 audio book.jpカテゴリ

audio book.jpおすすめ

人気のオーディオブックAudibleとaudiobook.jpの料金を比較!

Audibleとaudiobook.jpはさまざまな観点で比較することができますが、日常的に使うとなると、料金やプランは気になりますよね。

そこでまずは、Audibleとaudiobook.jpの料金の違いについて紹介します。

【Audible】月額料金:1500円

Audibleは、月額1500円で好きな本1冊と交換できるコインが1枚貰えるという会員制度です。使わなかったコインは半年間持ち越すこともできます。

オーディオブックは通常の書籍より高い値段設定になっており、3000円ほどするものも少なくないので、月額1500円でどれでも1冊読めるのはお得といえます。

会員にならなくても、単品で本を購入することはできますが、二冊目以降も30%オフで購入できたり、会員は無料で楽しめる「AudibleStation」というラジオ形式のコンテンツがあったりと、毎月定期的にオーディオブックを利用する人には入っていて損はないでしょう。

AudibleStation

そして、購入した本は、返品と交換も可能で、退会した後も購入した本は聴き続けることができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。