『かわいい』が生まれる場所。

【Google Home Mini】Bluetoothでスマホの音楽を流すスピーカーとして使う方法

【Google Home Mini】Bluetoothでスマホの音楽を流すスピーカーとして使う方法

今回は、人気のスマート家電「Google Home Mini(現:Google Nest Mini)」についてご紹介します!

Google Home Miniを購入しようか悩んでいる方や、購入したけど使い方がわからない方は是非参考にしてみて下さい。

※Gogole Home Miniは、現在Nestブランドで「Google Nest Mini」として発売されていますが、ここでは前モデルである「Google Home Mini」をご紹介します。

Contents[OPEN]

【Google Home Mini】Bluetoothに接続する前に

Google社は2016年に「Googleアシスタント」と、「Googleアシスタント」が備わっているAI型スマートスピーカーである「Google Home」を公表しました。

Google Homeにユーザーが話しかけることで、搭載されている「Googleアシスタント」を通じてサービスを起動することが出来ます。

そのサービスは音楽や写真、ニュースを聞くまでにとどまらず、スマートホーム家電を操作することも出来ます。

ここからは、そんなGoogle Homeの小型サイズであるHome Miniにも搭載されている機能についてご説明していきます。

Google Home Miniって?

「Google Home Mini」は、Google Homeの小型サイズとして開発されました。

サイズは直径が9.8㎝で高さが4.2㎝しかありません。

Google Homeと「Home Mini」には、サイズやデザイン以外にもはっきりとした差があります。

それは、スピーカーの性能や充電ケーブルなどです。

話しかけるだけ!今日の天気や照明の操作をしてくれる

Google Homeや「Home Mini」などのスマートスピーカーは、別名AIスピーカーとも呼ばれており、話しかけるだけで色々な操作ができます。

「今日の天気は?」と聞くと、自動で天気を検索し音声で返事をしてくれますが、この一連の流れをハンズフリーで行うことが出来ます。

さらにスマート家電と接続をすれば、照明やテレビの電源操作まで手を動かすことがなく行うことが出来ます。

Bluetoothで繋いでスマホなどのスピーカーに!

「Home Mini」やその他多くのスマートスピーカーはBluetoothに対応しているので、PCやスマホのスピーカーとして活用することもできるようです。

一般にBluetoothスピーカーとして発売されている商品と比べると、音質などのレベルは低く感じますが、普通に音楽を流して使用する場合には気にならない程度です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。