『かわいい』が生まれる場所。

キャッシュレス決済サービスを比較!マイナポイントをお得に受け取ろう!

キャッシュレス決済サービスを比較!マイナポイントをお得に受け取ろう!

街での買い物や、ネットショッピングでの料金支払い時には、現金だけでなくキャッシュレス決済も使えるようになりました。

財布からお金を出して支払うよりも、ポイントのキャッシュバックといった特典も用意されていますので、よりお得にお買い物ができますよね。

そんなキャッシュレス決済のサービスは、今では多くの企業が提供しています。

今回は、キャッシュレス決済サービスを比較しながら、『マイナポイント』の特集を進めていきます!

せっかく貰うのであれば、少しでもお得にゲットしたいですよね。

この記事では数あるサービスを比較しながら、貰えるマイナポイントを分析していきますよ。

これからマイナンバーの紐付けなどを検討している方は、必見です。それでは早速チェックしてきましょう。

比較する前に知っておきたい!マイナポイントとは?

この記事の本題であるマイナポイントの比較に入りたいところですが、そもそも『マイナポイント』とはどんなものなのか?と疑問に思っている方も少なくありません。

まずはこの用語説明から簡単にしていきます。

意味を理解した上で比較に入った方が、より理解しやすく正しいアプリを選択することができますので、こちらからチェックしておいてください。

もちろん既に意味を知っている方も、おさらいのつもりで読み進めても結構です。

具体的なイメージをつけてから本題に進みましょう。

マイナンバーカードを持っている人を対象にお得に買い物ができる!

今回のテーマである『マイナポイント』とは、マイナンバーカードを持っている人を対象にしたポイント特典サービスのことです。

マイナンバーカードを既に取得していることが条件です。

マイナンバーの通知カードを持っているだけでは申請することができませんので、この点に関しては注意が必要になります。

貰ったマイナポイントを使って日々の支払いに充てることも可能です。

マイナンバーカードを貰うためには、この記事で紹介するキャッシュレス決済サービス上ではなく、自分で手続きをする必要があります。

混同しないようにしてください。

気になる還元率は?

そこで気になるのが、還元率ですよね。現時点で発表されている情報では、25%となります。

事前にキャッシュレス決済のサービスの中から還元を受けたいものを決め、それで支払うことで還元を受けることが可能です。

還元ポイントには上限がある

日々の買い物で還元を受けられるということですが、1つ気をつけておきたい点があります。

還元されるポイントに上限が設定されているということです。つまり、チャージすればするほど貰えるというわけでもありません。

1人が貰えるマイナポイントの上限は、5000円までとされています。

最大金額に達してしまった場合については、還元の対象外とされてしまいますので、利用の際はよく考えて使う必要があるというわけです。

このことから、25%の還元率から考えると、2万円のチャージまでが、マイナポイントの対象になるという仕組みになります。

この点を理解してからサービスを選んでみましょう。

比較する前に!マイナポイントがもっとお得になる決済サービスの選び方

マイナポイントの意味と仕組みについて簡単に理解できましたら、次に進みましょう。

とは言っても、まだ比較に入りません。事前に知っておきたいことはまだあります。

比較をする前に、もっとお得にマイナポイントをゲットできる選び方を解説していきますよ。せっかく貰うのであれば、さまざまな特典を得たいですよね!

3つの項目をピックアップしておきますので、これらをよく考えながら最終的に自分にとってお得なものを決めていきましょう。

選んだキャッシュレス決済は普段よく使うか

選び方として、1つ目に紹介するのは、使用頻度です。普段から自分が使っているアプリは何なのかを見極める必要があります。

いつも利用しているものでないと、日々の買い物で使用することができません。

これではせっかく還元を受けたとしても、使い道が少なくなり、非常にもったいないですよね。

複数のアプリを利用してショッピングを行っている方は、それぞれのアプリの使用回数や金額を今一度確認してから一番使いそうなものを選んでください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。