『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】動画が編集・削除・投稿できない!原因と対処法

【Instagram】動画が編集・削除・投稿できない!原因と対処法

思い出の動画を投稿し、アルバムのように見返せるアプリ「Instagram」。

Instagramで動画を投稿していると、投稿するとエラーが出てくることがあります。

そこで今回は、Instagramで動画ができない原因とその対処法について徹底解説します。

動画を編集・削除できない場合も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

Contents[OPEN]

【Instagram】動画が投稿できない!どうして?

インスタグラムで動画を投稿できない原因は、何なのか?ここでは、その考えられる原因を紹介します。

  • 動画に問題がある
  • アプリに問題がある
  • スマホに問題がある
  • 通信環境に問題がある

それでは、詳しく見ていきましょう。

動画に問題がある

動画が問題になっている場合は、以下のことが考えられます。

動画に問題がある場合

  • 動画のデータサイズが大きい
  • 60秒以上の動画を投稿している
  • キャプションが長すぎる
  • 著作権に違反している

このどれか当てはまると、動画の投稿中にエラーがでてしまいます。

アプリに問題がある

アプリが問題になっている場合は、以下のことが考えられます。

アプリに問題がある場合

  • アプリに不具合やバグが起きている
  • 「データ使用量を軽減」モードになっている
  • PC・WEB版で動画を投稿している
  • アプリのバージョンが低い
  • インスタグラムのサーバーで障害が起きている
  • アカウント制限されている

このどれか当てはまると、動画の投稿中にエラーがでてしまいます。

スマホに問題がある

スマホが問題になっている場合は、以下のことが考えられます。

スマホに問題がある場合

  • 通信制限になっている
  • 低速モードになっている
  • スマホのシステムのバージョンが低い

このどれか当てはまると、動画の投稿中にエラーが出てしまいます。

通信環境に問題がある

通信環境が問題になっている場合は、以下のことが考えられます。

通信環境に問題がある場合

  • Wi-Fiのルーター本体が壊れている
  • Wi-Fiの通信制限がかかっている
  • 電波が届きにくい場所で使用している
  • 電波から離れた場所で使用している

このどれか当てはまると、動画の投稿中にエラーが出てしまいます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。