『かわいい』が生まれる場所。

Instagramの文字数上限を徹底解説!機能ごとに違うので要注意

Instagramの文字数上限を徹底解説!機能ごとに違うので要注意

Instagramでは、登録のユーザーネームから始まり、プロフィール、キャプション、ストーリーズなど、さまざまなところに文字が入力できます。

場合によっては、入力した際に文字が多くなって保存できなくなることもあるので、文字数の上限はどれくらいなのか気になりますよね。

実は、文字数の上限は機能によって異なります。

今回は、Instagramの文字数上限や注意点などをご紹介していきます。

Contents[OPEN]

【Instagram】知ってる?文字数に上限があるんだよ!

Instagramでは、フリートの投稿やストーリーズなどで文字を入力できますが、実は、機能によって文字数の上限が決まっています。

上限数を知らなくても使いこなすことはできますが、知っておくことでその文字数の中でまとめることができたり、「必死で入力したのに保存できなかった」ということになりかねません。

昨日によっては入力数をオーバーするとリセットされてしまう場合もあるので、そうなると、せっかく考えながら入力したにも関わらず、また一からやり直すことになってしまいます。

これからそれぞれの上限文字数をひとつずつご紹介していくので、必要に応じてチェックしてみてくださいね。

投稿するときは文字数の上限を意識して!

投稿する際には文字数の上限を意識して入力しましょう。

ハッシュタグなども上限に含まれるので、それぞれの上限数を意識して入力していくと、エラーになったり、リセットされることはありません。

文字数が少ないとどの機能でも問題なく入力できますが、たくさん伝えたいことがあったり、たくさんハッシュタグを使いたい場合は、上限数を知っておくことがおすすめです。

文字数の上限を知ってインスタを使いこなそう!

文字を入力する場所によって異なる上限数ですが、使いこなすために知っておくと投稿時などに失敗することがなくなります。

【Instagram】文字数のカウント・改行の仕組み

Instagramにおいて、文字数はどのようにカウントされるのでしょうか?

気になる改行やスペースなど決まりはあるのでしょうか?

よくある疑問に答えていきます!

半角・全角も「1文字」になる

InstagramなどのSNSでは、日本語で入力する場合と、英語で入力する場合のどちらもありますよね。

全て日本語・全て英語・日本語と英語をミックスなど、皆さんさまざまな方法で入力しています。

英語の場合は、全角、半角で入力できますが、実はどちらも1文字としてカウントされるのです。

半角で入力するとコンパクトにまとまっているイメージでもっと入力できそうな気もしますが、全角入力をするひらがな、カタカナ、漢字と半角入力のアルファベットと数字は、きちんと文字数でカウントされることになります。

全角「あいうえお/アイウエオ」と半角入力「aiueo/12345」は、下記でご紹介するもの(ログインパスワード、ユーザーネーム、プロフィール、キャプション、ハッシュタグ、ストーリーズ、コメント)において1文字でカウントされるので注意しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。