『かわいい』が生まれる場所。

LINEトーク履歴をiCloudで引き継ぐ方法と注意点【iPhone】

LINEトーク履歴をiCloudで引き継ぐ方法と注意点【iPhone】

LINEトーク履歴のバックアップをとるときに便利なクラウドサービス「iCloud」。

iPhoneの新機種に変更する予定がある人で、LINEトーク履歴のバックアップのとり方を知りたいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、LINEトーク履歴をiCloudで引き継ぐ方法をわかりやすく解説します。

この記事を参考にしながら、一緒にLINEトーク履歴の引き継ぎをしていきましょう!

Contents[OPEN]

【iPhone】iCloudでLINEトーク履歴を引き継ぐメリットは?

ここでは、iCloudでLINEトーク履歴を引き継ぐメリットを2つ紹介します。

  • Apple IDを持つユーザーなら無料で使える!
  • バックアップの方法が簡単!

それでは、詳しく見ていきましょう。

Apple IDを持つユーザーなら無料で使える!

LINEアプリがバージョン10.5にアップデートされたことにより、Apple IDを使ってLINEアカウントの引き継ぎやトーク履歴ができるようになりました。

iCloudへのアップロードも無料(5GBまで)です。

トーク履歴だけではなく、家族や友人との大切な思い出の写真・動画や、仕事で使う資料のファイルなど、さまざまなデータを移行できます。

バックアップの方法が簡単!

バックアップの作業は、誰でも簡単にできます。

バックアップと聞くと、「いろいろ設定があって大変そう」と不安になると思いますが、実際はそうではなく、手順通りに操作するだけで、すぐにデータ移行が完了します。

その手順についても、今回わかりやすく解説しているので安心してください!

【iPhone】iCloudへLINEトーク履歴をバックアップする方法は?

ここでは、iCloudへLINEトーク履歴をバックアップする方法を解説します。

  • 便利!自動でバックアップを行う方法
  • 自動でバックアップを行う条件とは?
  • 手動でバックアップを行う方法
  • バックアップを削除したい場合は

それでは、詳しく見ていきましょう。

便利!自動でバックアップを行う方法

自動でバックアップするように設定しておけば、データを保存し忘れてしまうことがないので安心です。

それでは、自動でバックアップへ設定する方法について「iPhoneの設定」と「LINEの設定」に分けて説明します。

設定の手順は、以下のとおりです。

iPhoneの設定

iPhoneの設定

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「一般」から「Appのバックグラウンド更新」をタップします。
  3. 「Appのバックグラウンド更新」をオンにします。
  4. リストの中に表示されている「LINE」の設定もオンにしたら、設定は完了です。

LINEの設定

LINEの設定

  1. アプリを開き、「ホーム」をタップします。
  2. 「設定」から「トーク」をタップします。
  3. 「トークのバックアップ」から「バックアップ頻度」をタップします。
  4. 「自動バックアップ」オンにします。
  5. 「バックアップ頻度」をタップし、自動でバックアップする頻度を選択したら、設定は完了です。

自動バックアップの頻度は、

  • 毎日
  • 3日に1回
  • 1週間に1回
  • 2週間に1回
  • 1ヶ月に1回

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。