『かわいい』が生まれる場所。

【Google マップ】旅行に便利!地図を保存する方法を教えるよ

【Google マップ】旅行に便利!地図を保存する方法を教えるよ

地図を表示できるアプリはさまざまなタイプが存在しますが、この記事では中でも特に人気の「Google マップ」で使える便利な機能をご紹介します!

実は「Google マップ」は、ただ地図上に目的地までのルートを表示したり、おすすめの店舗や観光スポットを探す機能だけではないんです。

他にもいくつもの便利ツールが搭載されています。

例えば、マップごと保存できる機能です。

この保存機能をうまく使いこなすことで、知らない土地や電波が弱いところでもすぐに確認することができます。

いざという時に役に立つので、この記事を参考にぜひ使ってみてください♪

Contents[OPEN]

【Google マップ】場所を保存するメリットは?

まずは、地図を保存することで、どのようなメリットがあるのか説明します。

あまり聞くことのない機能なので、全く使ったことがない人にとってはメリットが分からないはずです。

なのでここでは、メリットとなるポイントを3つ挙げていきます!

お気に入りの場所がいつでも確認できる

1つ目にピックアップする点は、自分が好きな場所をすぐにチェックすることができるということです。

普段は、アプリを開いて検索枠で気になる場所を記入して検索しますよね。

ですが、毎回この手順で操作するのは面倒という方も多いはず。

そこで前もって気になる所や好きな場所を保存しておくことで、よりスピーディに表示することができるのでとても便利なのです。

検索や経路の表示に便利

次に紹介するメリットは、経路などを検索する際に便利なところです。

地図でナビを頻繁に使う方にとっては焦ることがなくなります。

すぐに呼び出せ、目的地までスムーズに案内させることができ、気持ち的にも落ち着いて移動することができます。

オフラインでダウンロードすれば海外でも使える!

3つ目に紹介するメリットは、海外などでオフライン状態でも使えるということです。

海外へ行くと、その国で使えるSIMカードやフリーWi-Fiを使わない限りネットワークに接続することができません。

飛行機から降りたあとや泊まるホテルに行くまで「ネットワークに繋げない状態」になることが多いのではないでしょうか。

そんな時に、目的地などを事前に保存しておくことで、オフラインでもアプリを開くと確認することができるのでとても便利なのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。