スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのカメラで使える♡シャッタースピードを変更する方法!

iPhoneのカメラで使える♡シャッタースピードを変更する方法!

iPhoneのカメラでシャッタースピードを変えると、夜の街で走っている車の光が1つのラインになったような写真など、まるでプロのように手の込んだものが撮れるようになります。

今回の記事では、iPhoneのカメラでシャッタースピードを変更してキレイに撮影する方法やおすすめのアプリなどをご紹介していきます。

理想的な写真が撮られずに困っているという方はぜひ参考にしてみてくださね♪

iPhoneのカメラのシャッタースピードを変更したい!《基礎知識》

「iPhoneでも一眼レフで撮影したような高いクオリティのかっこいい写真を撮りたい!」と思ったことはありませんか?

そんな時は、iPhoneのカメラのシャッタースピードを変更する方法がおすすめです!

「シャッタースピード」とは、シャッターが開いている時間のことで、一眼レフではシャッタースピードを遅くすると、「長時間露光撮影」という幻想的な写真が撮れる方法が使えるようになります。

ただし厳密に言うと、iPhone自体にはシャッタースピードを変更する機能は付いていません。

ですが、iPhoneの機能やアプリを使えばシャッタースピードを遅くしたような効果を出すことが可能なのです。

ここからは、そんなiPhoneで長時間露光の写真を撮影できる仕組みやメリットなどをご紹介していきます!

変更して撮影すれば「長時間露光」の写真が撮れるよ

まず「長時間露光」とは、シャッタースピードを遅くして、わざと被写体がブレていたり光が伸びていたりする写真を撮影する方法のことを言います。

シャッターが開いている時間が長いとたくさんの情報を1枚におさめられるので、シャッタースピードを遅くして撮ると、光や人の動きが写真に全て納められて幻想的な写真が撮れます。

シャッタースピードを変えるメリットは?

シャッタースピードを変えるメリットは、まさに「個性的で特別な写真が撮れる」ということです。

なので、普通の写真とは違った一味違うものを撮りたい人は、シャッタースピードを変えて長時間露光撮影をすると満足できるかもしれませんよ。

長い間の様子をシャッターが捉えることで被写体に動きが出るので、躍動感のある写真を撮ることができます。

iPhoneの機能やアプリなどを使えば変えられる

長時間露光には個性的な写真を撮る上で大きなメリットがあり、一味違った写真を撮影することができます。

では実際に、iPhoneでシャッタースピードを変更して長時間露光撮影をするにはどうすれば良いのでしょうか?

方法は2つあり、iPhoneカメラにある「Live Photos」という機能を使う方法と、アプリを使ってシャッタースピードを変更する方法があります。

手順を覚えれば簡単に素敵な写真を撮ることができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。