スマホで見つける、もっと可愛い私

【スマホ】フリック入力をマスターしよう!設定方法や基本・コツを伝授

【スマホ】フリック入力をマスターしよう!設定方法や基本・コツを伝授

スマホならではの文字の入力方法として、フリック入力が挙げられます。

指をスライドさせて入力する方法で、慣れると素早い入力が可能になります。

今回は、スマホを使う人は必ず知っておきたいこのフリック入力についてご紹介します。

上達のコツや、入力しやすくなる便利技もあわせてご紹介するので、習得したい人は必見ですよ!

【スマホ】フリック入力って?文字入力の種類をチェック!

スマホで文字をタイプする方法は、実はたくさん存在します。

まずは、スマホで文字をタイプする方法の種類を見ていくので、どんなものがあるのかを確認してみてください。

フリック入力

スマホでタイプする際によく使われる方法です。

初心者でも日本語入力をしやすいのが大きな特徴です。

左回り段をくだる

フリックには「素早く動かす」という意味もあり、言葉通り文字盤を弾くようにタイプします。

慣れると素早くタイプできますが、習得が難しいと感じてしまう人もいます。

メリット

  • 日本語、特にひらがなに強い
  • 素早いタイプが可能
デメリット

  • 人によっては慣れるのに時間を要する
  • 設定によっては「ああ」など、同じ文字を連続してタイプづらい

ガラケー入力

こちらは、別名トグルとも呼ばれる入力方法です。

テンキーのみのフィーチャーフォンでタイプするときなどに用いられます。

トグル

操作がとても簡単で覚えやすいのが特徴です。

ただし、どうしてもタップの回数が多くなってしまうので、素早くタイプするのが難しくなってしまいます。

ケータイの使用歴が長い人は、フリック入力ではなく、こちらの方法でタイプしていることが多いです。

メリット

  • 動作が簡単でわかりやすい
  • フィーチャーフォンの感覚でタイプできる
デメリット

  • 素早い動作が苦手
  • タップ速度に対する端末の性能やスクリーンの感度など、状況や性能によっては処理が追い付かずストレスを感じる場合も

フルキー入力

スマホにPCのような仮想キーボードを表示させてタイプする方法を、フルキー入力と言います。

アルファベット入力を1回のタップで完了できるので、英語の文章を作りたいときに便利です。

パソコンみたいに使える

また、設定次第でPCのように日本語も打ち込めます。

スマホでもPCと同じ操作感覚が欲しい場合におすすめです。

メリット

  • アルファベットをタイプしやすい
  • PCの操作に慣れている人には使いやすい
デメリット

  • 文字盤が小さいので、ミスが多くなりがち

音声入力

音声入力とは、喋った言葉を自動的に文字にする方法のことです。

音声入力のオンオフ以外のタップ操作はほとんど不要になります。

使いこなせれば、どの方法よりも早く入力できるのが魅力的です。

ただし、正確に認識してくれないことがあったり、シチュエーションによっては上手く使えないという一面もあります。

メリット

  • 画面操作はほとんど必要ない
  • 場合によってはどんな操作方法よりも素早い
デメリット

  • 言葉を正確に認識してくれないことがある
  • 声や音を出せない状況では使い辛い

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。