スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhone SE 第2世代のスペックを他機種と徹底比較!用途で選ぼう

iPhone SE 第2世代のスペックを他機種と徹底比較!用途で選ぼう

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)は、2016年に発売されたiPhone SE(初代)の後継機種として登場しました。

初代の愛用者が期待した超小型iPhoneではなかったものの、現行のiPhoneの中では最小サイズのディスプレイを搭載しています。また、高額化するiPhoneシリーズの中でも比較的安価で、かつ高性能な第2世代は取り扱う携帯キャリアも増え、人気の一台となっています。

この記事では、2020年に発売されたiPhone SE(第2世代)とほかのiPhoneを比較して、それぞれの長所や短所をご紹介していきます!

Contents[OPEN]

iPhone SE(第2世代)のスペック

昨年登場したiPhone SE(第2世代)ですが、見た目はまるでiPhone 8そのもの。まずはそんなiPhone SE(第2世代)のスペックをチェックしていきましょう。

iPhone SEとiPhone 8の見た目はほぼ同じだけど高性能!

iPhone SEとiPhone 8は、ひと目見ただけではその差が分かりません。画面サイズもホームボタンが付いていることも同じで、一見すると同じものに見えてしまうほどです。iPhone 8とiPhone SE(第2世代)はケースも同じサイズのものが使えます。

iPhoneシリーズはAndroidスマホに比べて他機種との見た目の差が少なく、あまり詳しくない人にとって「どれも同じではないか」と思われてしまうほどです。

それでは、見た目が同じなら現在買い求めやすい価格になっているiPhone 8を購入した方が良いのかと問われれば、決してそうとも言えません。なぜなら、iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8を数段しのぐ機能を持っているからです。

iPhone SEのスペック一覧

まずここでは、iPhone SE(第2世代)の基本スペックについて触れます。

POINT

  1. 画面サイズ
  2. 4.7インチ Retina HD

  3. CPU
  4. A13 Bionic

  5. 解像度
  6. 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi

  7. 背面カメラ
  8. 12MP広角カメラ/ƒ/1.8絞り値/最大5倍のデジタルズーム

  9. フロントカメラ
  10. 7MPカメラ/ƒ/2.2絞り値

  11. 認証
  12. Touch ID

  13. 防沫性能、耐水性能、防塵性能
  14. IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

  15. SIMカード
  16. デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)

  17. 充電
  18. ワイヤレス充電(Qi充電器)対応

  19. サイズ、重量
  20. 138.4mm x 67.3mm x 7.3mm、148g

iPhone SE(第2世代)のスペックを比較

次に、iPhone SE(第2世代)と同じSEという名前を冠したiPhone SE(第1世代)、似た形状のiPhone 8のスペックについて触れます。そして、iPhone SE(第2世代)より高性能でありながら買い求めやすい価格になって来たiPhone 11・最新機種のiPhone 12 miniのスペックを比較していきます。

iPhone SE(第1世代)・iPhone 8と比較してみた

iPhone SE(第1世代)・iPhone 8それぞれの基本スペックを挙げて、iPhone SE(第2世代)との差に触れていきます。

iPhone SE(第1世代)

iPhone SE(第1世代)のスペックを挙げ、iPhone SE(第2世代)が勝っている点に注目しながら説明します。

iPhone SE(第2世代)はディスプレイサイズが4.7インチあるため大きくなっています。またCPUが一気に数世代飛び越えてA13 Bionicチップになっています。実はこのチップはiPhone11に搭載されているものと同一です。

防水機能が付いたのは非常にありがたい点で、通信面ではeSIMにも対応したので一台で2つの電話番号を使うことが可能です。

無線充電規格のQiに対応しているのでケーブルをつながずに充電できる点もありがたいです。

POINT

  1. 画面サイズ
  2. 4インチ Retina

  3. CPU
  4. A9

  5. 解像度
  6. 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi

  7. 背面カメラ
  8. 1200万画素 裏面照射型センサー F2.2、iSightカメラ

  9. フロントカメラ
  10. 120万画素 裏面照射型センサー F2.4、FaceTimeカメラ

  11. 認証
  12. Touch ID

  13. 防沫性能、耐水性能、防塵性能
  14. 対応なし

  15. SIMカード
  16. nano SIM対応

  17. 充電
  18. ワイヤレス充電(Qi充電器)対応なし

  19. サイズ、重量
  20. 123.8mm x 58.6mm x 7.6mm、113g

iPhone 8と比較してみた

iPhone 8のスペックを挙げ、iPhone SE(第2世代)が勝っている点に注目しながら説明します。

搭載チップがA13 Bionicチップになったので、iPhone 8に比べると高速な処理が可能です。メモリも3GBになっており、iPhone 8より1GB多いのでこれも処理の高速化を手伝っています。

通信面ではeSIMに対応しているため一台で2つの電話番号を使うことが可能です。これはiPhone 8にはできないことなので、もし2つの電話番号を持ちたい場合は、iPhone SE(第2世代)が適しています。

POINT

  1. 画面サイズ
  2. 4.7インチ Retina HD

  3. CPU
  4. A11 Bionic

  5. 解像度
  6. 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi

  7. 背面カメラ
  8. 12MP広角カメラ/ƒ/1.8絞り値/最大5倍のデジタルズーム

  9. フロントカメラ
  10. 7MPカメラ/ƒ/2.2絞り値

  11. 認証
  12. Touch ID

  13. 防沫性能、耐水性能、防塵性能
  14. IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

  15. SIMカード
  16. nano SIM対応

  17. 充電
  18. ワイヤレス充電(Qi充電器)対応あり

  19. サイズ、重量
  20. 138.4mm x 67.3mm x 7.3mm、148g

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。