スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeがテレビで見られない!対処法は?サポートの終了も解説

YouTubeがテレビで見られない!対処法は?サポートの終了も解説

テレビでYouTubeを見ようとすると、「YouTube を停止します」「ネットワークが混雑しています」とエラーが表示されたことはありませんか?

突然動画が再生できなくなったり、YouTubeアプリのアイコンがなくなったりすることがあるようです。

YouTubeで動画をよく見る人にとっては、困ってしまいますよね。

そこで今回は、テレビでYouTubeが見られない原因と対処法を紹介します。

当てはまる問題がないか、一つずつ確認していきましょう。

【YouTube】テレビで見られない!原因は?

テレビで見られない原因は、いったい何なのでしょうか。

ここでは、4つの原因を紹介します。

  • テレビのサポートが終わっている
  • YouTubeアプリ・スマホ・PCに問題がある
  • テレビ本体に原因がある
  • インターネット回線・YouTube側の障害の可能性も

それでは、詳しく見ていきましょう。

テレビのサポートが終わっている

古いモデルのテレビを使っている場合は、「サポートの終了」が原因として考えられます。

YouTubeアプリは、新しい機能の追加や新しいモデルへ対応するためにアップデートをします。

新しいモデルで対応できるようになる代わりに、古いモデルが対応しなくなることがあるのです。

サポートが終了するとYouTubeアプリが使えなくなってしまうので、対応しているモデルへ買い替える必要があります。

YouTubeアプリ・スマホ・PCに問題がある

YouTubeアプリやスマホ、PCの問題として考えられるは「システム不具合」です。

デバイスをシャットダウンせずに使い続けていると、プログラムの中でバグが発生することがあります。

一度バグが発生してしまうとアプリの動作に影響してしまうので、再起動が必要です。

再起動をすればシステムがリセットされるので、アプリが動くようになる場合があります。

テレビ本体に原因がある

テレビ本体の問題として考えられるは、「システム不具合」と「時刻設定が間違っていること」です。

YouTubeアプリ・スマホ・PCの問題の説明と同様に、テレビでもバグが発生することがあります。

システム不具合を直すには再起動が有効です。

テレビの時刻設定が間違っている場合は、本体の設定から自動で取得するように設定する必要があります。

インターネット回線・YouTube側の障害の可能性も

インターネット回線の速度が遅いと、YouTubeの動画の読み込みが遅くなってしまいます。

通信が悪くなる原因が周りにないかどうかを確認をしましょう。

YouTube側でシステム障害が発生している可能性もあるので、公式サイトやSNSの確認も必要です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。