スマホで見つける、もっと可愛い私

【iconDecotter】Twitterアイコンの作り方を解説!

【iconDecotter】Twitterアイコンの作り方を解説!

Twitterのアイコンに設定した画像や写真を自由に編集・加工できるツールがあるのを知っていますか?

実は、アプリを使わなくてもTwitterアカウントと連携するだけで簡単に加工ができるんです。

この記事では、数あるツールの中でも「iconDecotter」を使ったTwitterアイコンの作り方を解説していきます!

オリジナルアイコンを作りたいと思っている方はぜひ試してみてくださいね。

【iconDecotter】はじめに!どんなサービスなの?

最初に、「iconDekotter」とはどのようなサービスなのかについて説明します。

これまで一度も利用したことがない方は、ぜひこちらから見てくださいね。

Twitterのアイコンをデコレーションできるサービス

「iconDekotter」(アイコンデコッター)は、Twitterに設定したアイコンをデコレーションできる加工ツールです。

「Twitterに既に設定したアイコンをどうやって加工するの?」と思う方もいるかもしれませんが、Twitterアカウントと連携すると、アイコンを読み取って加工することができるのです。

アイコンをアップロードせずに編集加工ができるので、アプリを起動したり写真を読み込んだりする手間が省けます。

簡単にアイコンが作成できる!

iconDekotterを使えば簡単に画像を編集できるので、加工初心者や加工に自信がない人にもおすすめです。

ただし、基本的には既にアップロードした画像を編集する仕組みなので、「アイコンを1から作り上げたい!」という人には向いていません。

既にアップロードした画像を加工するという前提でiconDekotterを使いましょう!

利用にはTwitterアカウントが必要

iconDekotterを使うには、Twitterのアカウントと連携させる必要があります。なので、加工前には必ず認証手続きを済ませておきましょう。

具体的な認証方法から編集の手順については次でわかりやすく紹介していきます!
 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。