スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadの「写真」Appの使い方を解説!おすすめアプリも紹介

iPadの「写真」Appの使い方を解説!おすすめアプリも紹介

動画編集の初心者であれば、「iPadで動画編集なんてなんだか難しそう…」と思いがちですよね。

そんな時は、簡単で楽しく動画編集ができる「写真」Appを使ってみませんか?

基本的な使い方さえ分かっていれば、誰でも簡単に動画編集ができます。

今回は、そんな「写真」Appの使い方と、サポートしてくれるおすすめのアプリをご紹介します!

iPadを上手く使いこなして、楽しく動画編集作業してみてください。

Contents[OPEN]


【iPad】動画編集をしたい!知っておきたいこと♪

まずは、初めてiPadで動画編集にチャレンジしようと考えている方に、知っておきたい情報をご紹介していきます。

【iPad】編集におすすめなスペックは?

動画編集用にiPadを購入しようと考えているなら、スペック選びは絶対に外せません。

今では数多くのiPadが発売されていますが、動画編集をするのであれば相応のスペックを選びましょう。

おすすめのスペックは、以下の4点です。

  • 画面サイズは11インチ以上
  • A12 Bionic以上のCPU
  • ストレージ容量は256GB
  • スタイラスペンに対応しているもの

画像サイズが小さいiPadは、編集が難しく感じるかもしれません。

また、発売されている多くのiPadはA12 Bionic以上のCPUですが、中古のiPadを購入しようと考えている場合には注意が必要です。

動作が遅くてストレスになってしまう可能性があります。

さらに、ストレージ容量は大きければ大きいほど動画編集しやすくなります。

また、スタイラスペンに対応しているiPadであれば、細かな作業も可能です。

iPad本体の機能やアプリを使って編集できるよ!

動画編集は、iPad本体の機能やアプリを使えば簡単にできます。

直感的に操作できるiPadなら、パソコンよりも簡単に動画編集できる人も少なくありません。

また、無料で使えるアプリも多く、初心者も気軽に動画編集にチャレンジできます。

【iPad】動画編集をしよう♡「写真」Appからできるよ♪

それではここから、「写真」Appを使った基本的な動画編集のやり方をご紹介していきます!

トリミング・反転・回転をする

まずは、切り取る、反転する、回転させる方法です。

  1. 動画のサムネをタップして全画面表示にします。
  2. 「編集」をタップして、左側に表示されるマークを選んでください。
  3. トリミングや回転などを自分で行う場合は、残したい場面を四角形のコーナーをドラッグして囲みます。
  4. 画面上部の四角形が重なったようなマークをタップすれば、「スクエア」、「16:9」に切り取ることも可能です。
  5. 四角形に矢印のマークを選べば、回転できます。
  6. 三角形に矢印が付いているマークをタップすると、反転することができます。
  7. 四角形に矢印のマークを選べば、回転できます。
  8. 気に入ったら、「チェックマーク」で保存してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。