スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadのマイクの位置を調べてみたよ!おすすめの外付けマイクも紹介

iPadのマイクの位置を調べてみたよ!おすすめの外付けマイクも紹介

Contents[OPEN]


iPad Air(第3世代)

2019年発売の第3世代型iPad Airのマイク位置は「背面カメラすぐ横」と「右側面ボリュームボタンの上」の2か所にあります。

4

iPad Air(第4世代)

2020年発売の第4世代型iPad Airのマイク位置は「背面カメラすぐ横」と「右側面ボリュームボタンの上」の2か所です。

4

【iPad】マイクの位置と音声入力の関係性

iPadのマイクは本体にある小さな穴だけです。中には「こんなマイクでちゃんと音を拾ってくれるの?」と思ってしまう方もいることでしょう。ここでは、iPadのマイクの音質と、マイク位置と音声入力の関係性について掘り下げていきます。

活舌に問題がなければ音声入力もサクサクできる

iPadにはデフォルトで「音声入力」の機能が備わっています。これは使用者の音声をiPadが拾って自動でテキスト入力してくれる機能のことで、キーボードをタップしなくてもテキストを入力することが可能です。

この音声入力機能を使う上で重要になるのが「マイク」です。マイクが使用者の音声を正確に聞き取ってくれないと誤入力などのトラブルが生じてしまいます。

では、iPadに備え付けられている小さな穴だけできちんと音声入力ができるのかというと、答えは「できる」です。きちんと活舌よく発声していれば、iPadがきちんと音声を認識してテキストを入力してくれます。

わざわざマイクに顔を近づけて話す必要もありません。あまり遠すぎると難しくなりますが、デスクでPCを触っているくらいの距離感なら全然使えます。ただし、iPadのマイク穴の位置にカバーや障害物があって穴を塞いでしまうと当然音声入力ができにくくなります。

音声入力の設定手順

iPadで音声入力を使用するには、予め本体設定をしておく必要があります。その手順をご紹介します。まずはホーム画面から「設定」のアプリを開きましょう。

6

「一般」を選択します。

7

「キーボード」を選びます。

8

「音声入力」の項目がオフになっているので、これをオンにしましょう。これでOKです。

9

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。