スマホで見つける、もっと可愛い私

【App store】パスワードを毎回入力するのは面倒!省略できるかどうか解説

【App store】パスワードを毎回入力するのは面倒!省略できるかどうか解説

App Storeでアプリを購入しようとすると、毎回パスワードの入力画面が出てくることはありませんか?

セキュリティ的にはとても便利ですが、何度も聞かれると「ちょっと面倒」と感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、App Storeでアプリを購入する際にパスワードを省略する方法をご紹介します!

Contents[OPEN]

【App store】パスワードは毎回入力しないとダメ?

iPhoneの「App Store」からアプリを購入しようとすると、必ずApple IDとパスワードの入力や指紋認証などが要求されます。

こういった機能は、iPhoneを紛失したり盗難されたりしても、勝手に自分のApple IDを使って買い物ができないようにできるのでとても大切です。

ですが、毎回パスワードの入力が求められると少し煩わしく感じてしまいますよね。

そこでまずは、App Storeでパスワードの入力設定を変更できるかどうかを説明します。

有料アプリやアプリ内課金はパスワード入力が必須

有料のアプリを購入する際は、パスワードの入力や認証は必ず要求されます。

仮にパスワードや認証の必要がなければ、誰でも自分のiPhoneで買い物ができてしまうので、無くてはならない存在です。

また、アプリの中で追加のコンテンツを購入したり、「アプリ内課金」を行う際も、同じくパスワードの入力や認証が求められます。

有料アプリやアプリ内課金も15分間だけ入力を省略できる

アプリを複数同時に購入する場合だと、アプリを購入する度に毎回パスワードの入力や認証を行うのは面倒ですよね。

でも実は、有料コンテンツの購入や課金であれば、最初の購入から15分間以内に他の有料コンテンツを購入する場合に限って、パスワードの入力を行わなくても良いように設定ができます。

無料アプリはパスワード入力を完全に省略できる

無料アプリを入手する時に要求されるパスワード画面に関しては、設定さえ行えばパスワードの入力を完全に省略できます。

頻繁に無料アプリをインストールする方であれば設定するのがおすすめです。

確認!パスワードの毎回入力をやめるリスク

無料アプリを入手する時だけでなく、有料コンテンツの購入や課金をする際もパスワードの入力や認証が省けると助かりますが、その反面、リスクがあることも覚えておく必要があります。

特に一番考えられるリスクは、誤操作による支払いです。

例えば、1つの有料アプリを購入した後に続けてApp Storeをスクロールしていたら購入ボタンを押してしまったり、アプリ内課金をしたあとにミスでまたタップをして二重でお金を払ってしまったりなどのリスクが潜んでいます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。