スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】Suicaへチャージできないのはなぜ?対処法を紹介

【iPhone】Suicaへチャージできないのはなぜ?対処法を紹介

iPhoneへSuicaを登録しておけば、iPhoneをかざすだけで交通機関やショッピングでSuicaが利用できます。

Suicaはプリペイド方式なので、事前に現金やクレジットカードで残高をチャージする必要がありますが、「チャージできなくて困った!」という経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、Suicaにチャージできない原因と対処法について解説していきます!

Contents[OPEN]

【iPhone】Suicaにチャージできないのはなぜ?

iPhoneの「ウォレット」アプリに追加したSuicaへチャージできないのは一体なぜなのか?まずは、チャージできない原因を詳しく見ていきましょう。

JR東日本のSuicaチャージ専用機(モバイルSuica対応)でないとダメ

Apple PayのSuicaは、JR東日本の一部の駅に設置されているモバイルSuica対応のSuicaチャージ専用機で現金チャージできます。

JR東日本以外の鉄道やバス会社、お店などに設置されているチャージ専用機ではチャージできません。

「ウォレット」アプリからはチャージできないカードがある

iPhoneの「ウォレット」アプリからSuicaへチャージする場合、「ウォレット」アプリに登録されているクレジットカードを使ってチャージすることになります。

「ウォレット」アプリからはチャージできないカードがある

しかし、「ウォレット」アプリに登録されているのがVISAのクレジットカードだと、「ウォレット」アプリからSuicaにチャージすることができません。

お店が現金チャージに対応していない

Apple PayのSuicaは、Suicaが使えるコンビニやスーパーのレジで現金チャージすることができます。

しかし、Suicaが使えるお店の中には現金チャージに対応していないお店もあります。したがって、現金チャージに対応していないお店ではチャージすることができません。

反映に時間がかかっている可能性

「Suicaへチャージしたのに残高が増えていない…」という場合は、単にデータの反映に時間がかかっているだけかもしれません。しばらく時間を置いてみましょう。

それでも正しい残高が更新されない場合は、チャージが正常に完了していないか、iPhoneに一時的な不具合が生じている可能性があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。