スマホで見つける、もっと可愛い私

PCの大画面で電子書籍が楽しめる!Kindle Cloud Readerの使い方

PCの大画面で電子書籍が楽しめる!Kindle Cloud Readerの使い方

Amazonで電子書籍を購入し、Kindleの電子書籍専用端末やスマホの「Kindle」アプリを使って、購入した書籍を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

実は、電子書籍は専用の端末やスマホのアプリ以外でも読めるんです。

この記事では、Kindleの電子書籍をPCのブラウザ上で読める「Kindle Cloud Reader」について詳しく解説します。

Contents[OPEN]


Kindle Cloud Readerとは?

Kindleで電子書籍を購入する人の多くは、専用タブレット端末やスマホの「Kindle」アプリを使って購入した書籍を読んでいます。専用タブレットやスマホであれば持ち運びが簡単で、どこにいても読書が楽しめて便利ですよね。

しかし、タブレットやスマホよりも画面の大きいPCで電子書籍を読めたら最高なのにと考えている人も多くいます。そんな人にオススメなのが「kindle Cloud Reader」です。

Kindleの電子書籍は「kindle Cloud Reader」を使えばPCで読めるんですよ。

Webブラウザでkindleの本が読める機能

「Kindle Cloud Readr」は、PCのWebブラウザでKindleの電子書籍を閲覧できるサービスです。「Kindle Cloud Reader」を使って電子書籍を読むのに必要なのは、Amazonのアカウントへログインすることだけ。

Kindle専用端末やスマホアプリとは異なり、「Kindle Cloud Reader」は電子書籍をダウンロードして読むのではなく、ブラウザ上で読むためのものです。そのため、インターネット環境がないと利用はできません。

対応するブラウザは?

「Kindle Cloud Reader」を利用するのに不可欠なのはWebブラウザですが、すべてのWebブラウザに対応しているわけではありません。

以下に「Kindle Cloud Reader」に対応しているWebブラウザをまとめたので、ご参考下さい。

  • Google Chrome 20以上
  • Safari 5以上
  • Internet Explorer 10以上
  • Mozilla Firefox 10以上
  • Microsoft Edge

アプリとの対象書籍の違いは?

「Kindle Cloud Reader」で読める電子書籍と「Kindle」アプリで読める電子書籍は異なります。「Kindle Cloud Reader」で読める電子書籍のタイトルを以下にまとめました。

  • 雑誌
  • マンガ
  • 英語の書籍

「Kindle Cloud Reader」では、文字サイズが変更可能な日本語のリフロー型書籍は読めません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。