スマホで見つける、もっと可愛い私

Pococha(ポコチャ)から警告された!警告される原因やペナルティを解説

Pococha(ポコチャ)から警告された!警告される原因やペナルティを解説

ライブ配信サービス「Pococha」で、突然警告が送られてきた!という経験をしたことはありませんか?実は、利用規約に違反したのかもしれません。

今回は、「Pococha」で警告がきたときの原因と具体的な違反例・ペナルティを解説していきます!

「知らない間にペナルティが課されてしまった!」とならないようにルールブックもチェックしましょう。また、他の人を通報する際の方法も併せてご紹介します。

Contents[OPEN]

Pococha(ポコチャ)から警告がきた!

Pocochaで配信をするときは、配信内容がルールに沿ったものでなければいけません。ルール通りに配信していないと警告がきてしまいます。

まずは、Pocochaで警告が送られてくる理由から見ていきましょう。

ルールブックをよく見ていない人であれば起こりうることなので、より健全にライブ配信するためにも、以下の2点を理解しておくことをオススメします。

Pocochaルールブックに違反すると警告される

警告が送られるほとんどの原因は「ルール違反」です。Pocochaには、配信を健全かつ安全に楽しむためのルールブック(利用規約)があります。

ルールがあるのは他の配信アプリでも同じですが、「どうせ同じようなことが書いてあるだろうから」と軽い気持ちで無視するのはオススメできません。

この記事の後半では、ルールブックの重要箇所をまとめてご紹介します。

リスナー・ライバーどちらでも警告される可能性はある

Pocochaでは、配信者にのみ警告が通知されると思われがちですが、実は一般のリスナーにも警告が送られます。

ルールは、全てのユーザーに適用されるので、「自分はリスナーだから大丈夫」と思わないようにしましょう!

Pococha(ポコチャ)から警告がくるとどうなるの?

Pocochaのルールは全てのユーザーに適用されるので、自分のアカウントも警告されないように気を付けなければいけません。

それでもPocochaの運営から警告がきた場合はどうなってしまうのでしょうか?

ここでは、警告がきたら起こることについて詳しくご紹介していきます。ペナルティもあるので、ぜひ事前にチェックしておいてくださいね。

警告を無視するとアプリが使えなくなる可能性も

警告を無視し続けるとアプリが使えなくなります。

リスナーであれば「また使えるようになるのを待てば良い」と思うかもしれませんが、配信者の場合は特にダメージが大きいですよね。

警告されたら無視せずに内容をよく読んで改善しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。