スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramのストーリー投稿で画質が落ちる!サイズ・設定で改善

Instagramのストーリー投稿で画質が落ちる!サイズ・設定で改善

インスタで投稿したストーリーを確認すると、画質が落ちていることはありませんか?

そのままの画質で投稿したいのに、勝手に画質が落ちてしまうと、不便に感じますよね。

そこで今回は、インスタストーリーの画質が落ちる原因と対処法を紹介します。

高画質に変換するアプリも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

【Instagram】ストーリーに高画質のまま投稿するには?

ストーリーに高画質のまま投稿するには、設定を変更する必要があります。

以下の内容をチェックしてみてください。

  • 高画質のまま投稿するには設定変更が必要
  • 設定のやり方
  • ストーリー以外の投稿にも有効だよ

それぞれ詳しく解説していきます。

高画質のまま投稿するには設定変更が必要

インスタでは、サーバーに負担をかけないために、あらかじめアップロードできるデータ量に制限を設けています。

この制限は、インスタの設定から簡単に解除することが可能です。

デフォルトではオフになっているので、高画質でアップロードしたい人は、設定を変更しておきましょう。

設定のやり方

高画質のまま動画をアップロードできるようにする方法は、以下のとおりです。

高画質のまま動画をアップロードできるようにする方法

  1. インスタでプロフィール画面を開き、右上の「三」マークをタップします。
  2. メニューが表示されるので、「設定」をタップします。
  3. 「アカウント」→「データ使用状況」の順にタップしていきます。
  4. 「高画質アップロード」のスイッチをオンにします。

この状態で、もう一度アップロードを試してみてください。

ストーリー以外の投稿にも有効だよ

「高画質アップロード」の設定は、ストーリーだけではなく、通常の写真投稿、リール、IGTVなど、他の設定でも適用されます。

ただし、あまりにも容量の大きい動画(GBを超える動画)を投稿しようとすると、規定サイズを超えてしまい、途中で止まってしまう場合があるので注意しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。